FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ピース オブ ケイク』をシネマライズで『深夜食堂』を渋谷TOEI②で観て、多部ちゃんらぶりふじき★★★★,★★★★

多部ちゃんで2本。

◆『ピース オブ ケイク』
五つ星評価で【★★★★どうにもこうにも多部ちゃんがらぶりーすぎる】
多部未華子が面白くてたまらない映画。
役者の力で見せられる映画というのがあって、
多部未華子も映画を軽々と牽引する役者の一人である(※)。

※ 他には黒木華、蒼井優、森山未來とか。

多部未華子は20代後半という「もう可愛いだけでは済まされなくなりつつある」そこそこの年で、なのに童顔で濃いメイクをすると下品に塗りましたっぽく似あわなそうで、昔から「美人とは違うけど」と私も言ってたし、周りのコンセンサスも取れてたし、この映画で見せる(乳首以外の)身体はいい感じに「おんなおんな」して熟れだしてて、あんな表情やこんな表情で笑ったり怒ったり戸惑ったりがメチャクチャらぶりーで、らぶりーで、らぶりーすぎる。
なんつか、この人の資質は「揺れる感情」を水槽に一滴垂らした絵の具が水槽に広がるように的確に表現できる。そしてその感情を見ている観客に伝染させる。ちょっと例を見ない凄い役者なんじゃないかと思う。

なので、この映画の好きになっちゃいけない男を好きになって、自制して、自制して、最後には溢れて奪い取るけど、すぐ破綻してという起伏の激しい役は(今までそんなになかった気がするが)彼女の独壇場じゃないだろうか。

オカマの天ちゃんというオネエを割と簡単に手に入れてるように見える松坂桃李もついでにちょっとだけ褒めておきたい。

出番は少ないが多部ちゃんの元彼役の柄本佑の気持ち悪さも生来の獲得資質で、努力とか関係ないけど親からいいもの貰ってよかったね、大事にせいよ、という意味で小声で褒めておきたい。

綾野剛は普通じゃない?

PS 原作マンガ未読。


◆『深夜食堂』
五つ星評価で【★★★★こっちも多部未華子に唸る】
映画自体かなり前に見ていてけっこう満足して帰ったのに、気が付くと多部未華子の事しか記憶に残らなくなってた。
ふじきのツイッター曰く
 「『深夜食堂』の多部未華子。
  あんなに食べる前の期待と
  食べてる時の幸福を感じさせる演技を他に見た事がない」
という事で、一押しは多部未華子の食事シーン。
後、音がアナログレコードみたいな広がり方をして、いい感じだった。

PS 原作マンガ摘み読み状態。ドラマ未鑑賞。


【銭】
『ピース オブ ケイク』:映画ファン感謝デーに見たので1100円。
『深夜食堂』:月末チケット屋で株主招待券を650円で購入。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ピース オブ ケイク@ぴあ映画生活
映画 深夜食堂@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ピース オブ ケイク@映画的・絵画的・音楽的
深夜食堂@映画的・絵画的・音楽的
深夜食堂@ C’est joli~ここちいい毎日を♪~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4557-cd94417c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)