ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『モンスター・ホテル2』をUCT9で観て、相変わらず賑やかでよろしいぞふじき★★★

五つ星評価で【★★★相変わらずメイヴィス可愛いのう】
前作同様みんなワチャワチャやって楽しい。
モンスターだらけの中の人間のジョナサン役が何かと仲良くなったドラキュラパパにいいように動こうとする立ち位置とかよく考えてる。恐妻家なので、最後までそれを全うできないのもおかしい。
ドラキュラ役はこの人一人いれば万全の布陣、山寺宏一。あ、この役アメリカではアダム・サンドラーで、脚本もアダム・サンドラーが書いてるのね。そら、安定するわなあ。
メイヴィス役はこれも前作同様川島海荷。上手くはないし、どちらかと言うと棒読みっぽいのだけど、モンスターの娘かと思えば、性格にメリハリが薄くてもそんなに違和感はない。
ジョナサン役はオリラジの藤森慎吾。ノリが前作同様で個人的には許しちゃってるから、このノリでOK。
新しい配役にドラパパの父親ヴラッド役に稲川淳二。あ、稲淳上手いじゃん。声のトーンが一声聞いて他の誰とも違うのはいいキャスティング。
あと、特にオープンになってないけど、前作同様「干し首」のキャスティングがクリス松村だったのも良かった(まことにもって大した役じゃないんだけど)。

いろいろあった上で人間嫌いのヴラッドがやってきてからの全キャラの意地の張り合いが何とも可愛らしくてよかった。


【銭】
理由は今一つピンと来ないんだけどユナイテッドの会員特別価格で1000円で鑑賞(2ポイント引きもなかった。こういう特典付きの映画だったのかもしれない)。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
モンスター・ホテル2@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
モンスター・ホテル2@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
▼関連記事。
モンスター・ホテル@死屍累々映画日記

PS 一作目と二作目2本並んで名画座で観たいなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4609-b776defd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad