ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』をHTC渋谷1で観て、大満足ふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★1カット1カット細かいネタが多いのも好感が持てるが、クレイアニメという制約をものともせずに異常にノリノリなのが凄い】

『ウォレスとグルミット』シリーズのキャラクター、羊のショーンのスピンオフと言われても「そう言えば出てたなあ」程度で、熱心なファンではないから、そんなに積極的にグイグイ見にいったれやって感じはなかった。でも、見てみてビックリ。単純にすんげ面白いよ、これ。

とりあえず、『ウォレスとグルミット』は忘れていい。スピンオフだけど、全然独立した1本だ。笑いやセンスが間違いなく今作にも継承されている。だから、過去、『ウォレスとグルミット』を見て面白かった記憶を持つ人は必見だ。間違いない。

物語はちょっとしたイタズラと行き違いで牧場主と生き別れた牧場の羊たちが都会まで牧場主を探しに行く冒険物語。都会には動物捕獲人もいて危うし羊たちってスリル&サスペンスもあるでよ。ドラ泣きはなし。

ともかく凄いのは、クレイアニメ(ひょっとするとバーチャル・クレイでCGだったりするかもしれない)なのに、スピード感があったり、映画全体にちゃんと緩急があり、長編の長さで全くダレないこと。どうしても画面が同じ調子になりやすいクレイアニメで、一本調子にならないようにするのは難しい。凄い凄い。

お気に入りは睨みつけてくる犬。


【銭】
テアトル系会員割引で1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
▼関連記事。
ひつじのショーン いたずらラマがやってきた!@死屍累々映画日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4632-420d4c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad