ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ビッグマッチ』をHTC渋谷3で観て、すんげ面白いのにビックリするような小規模公開で勿体ないぞふじき★★★★

「未体験ゾーンの映画たち2016」から一本。

五つ星評価で【★★★★アクション映画としてはよくある話だけどアイデア満載】
いや、やっぱイ・ジョンジェの映画は見とかんと。
韓国映画が年に1本しか公開しないような時代からずっと主役を続けていたのは
イ・ジョンジェとアン・ソンギの二人だけだもの。
アン・ソンギは名作、イ・ジョンジェは娯楽映画のイメージが強い。
そのイ・ジョンジェが未だにこんなに
ゴリゴリ頭の悪い娯楽映画に出てくれるのだから嬉しくなってしまう。

兄貴を誘拐され、兄貴の命と引き換えに、ネットギャンブルの駒にされる格闘家。
ムチャクチャよくある話だよ。
チラシに上ってるコピーがひどい。
「走れ! 逃げろ!! 戦え!!!」
中学生が考えたようなコピーだ。
そして、上映期間が一週間。一日一回で夜の回が異常に少なくて、
普通の勤め人は見れるようなタイム・テーブルじゃないよ。

でも、面白い。
イ・ジョンジェは裏切らない。


イ・ジョンジェ、ボロボロで突っ走る。その悲しい事、可笑しい事、かっこいい事。
ヒロインはBoA。あれま、なかなかいいよ。
色気のない長澤まさみみたいだよ(元々ないという意見は一応却下する)。

悪役を演ずるシン・ハギョンは稲垣吾郎とベルク・カッツエを足したみたいだ。
いや、少年隊の東に老化ガス食らわしたような顔だ。

ラストで仕掛ける最後の賭けは中々いいアイデアだ。


【銭】
未体験ゾーンの映画たち2016作品の一本。基本1300円均一だが、前回の入場券を持って行くと割引で1100円になる。けれど映画ファン感謝デーに観たので1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ビッグマッチ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4646-4e4ff4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad