ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『白鯨との戦い』を丸の内ピカデリー3(旧丸松)で観て、いやあロン・ハワードだふじき★★★

五つ星評価で【★★★相変わらすロン・ハワードどんな物でも娯楽映画にしてしまう豪腕っぷり・・・ではあるけれど】

物語として特に飽きないし、面白いし、隠された真実はあるし、男同士の意地と誇りの激突はあるし、そうそう悪い要素はないのだけど、

「えっ、またクリス・ヘムズワース主演なの?」という感じで主演に飽きた感じがある。
ここんところのヘムズワースの映画と言えば『マイティ・ソー(シリーズ)』『アベンジャーズ(シリーズ)』『ラッシュ プライドと友情』『ブラックハット』。最後の一本だけIT技術者って無茶振り設定があるが、基本、みんな筋肉マッチョで、とりあえず気持ちのいいバカという役どころ。変わり映えしないのう。で、特にいつも通りの顔と演技で演じるクリス・ヘムズワース。

鯨取りがひどい目に合う映画なんだけど、クリス・ヘムズワースが万全すぎてひどい目感が薄い。

鯨が出てくる場面はとても面白い。成功した狩りも失敗した狩りも。
白鯨が物語のように真っ白ではなく、骸骨っぽく白と黒が混じったようなデザインだったのは秀逸。

こんなとこでいいかな?


【銭】
松竹系のポイント6回分を使って無料入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
白鯨との闘い@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
白鯨との闘い@ここなつ映画レビュー
白鯨との闘い@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS 白いゲイとの闘いってそらいやだよなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4650-76f05510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad