FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ベラ』をHTC渋谷2(7F大)で観て、イライラしないでもないふじき★★★

五つ星評価で【★★★テッドはやっぱりよく出来てる】

テッドの亜流のドイツ映画。
タイトルの『ベラ』は自由に動く少女タイプの人形の名前。

で、このベラが男目線で見るとかなりイヤな奴。
名声を求めて勝手に持ち主(♀)の元を抜け出したのに、
ピンチになるとすがりついてくる。
持ち主の恋人(主人公)と相性が悪く、持ち主を他の男と寝かそうとする。
ヤク中のヤリマン。

テッドのような悪仲間だけど心の底で繋がってる「悪友」ではなく、
何か本当に「ヤレヤレ」を背負い込んでしまう感じ。

ベラが戻って来る先は結婚を考えてる一組のカップルで、
男はDTマインドが高い眼鏡マッチョ。欠点も多いが彼女を真剣に愛してる。
女は彼一筋で彼しか身体を知らない美女。
性格もよく、難があると言えば純真すぎる点とベラの持ち主である点のみ。
ドイツ人の美女はええのう。

最終的にベラの介入により、破局寸前→「割れ鍋に綴じ蓋」で大団円
となるのだが、やはりベラが悪辣すぎて感情移入できない分、
大団円で終わった感が乏しい。


【銭】
未体験ゾーンの映画たち2016作品の一本。基本1300円均一だが、テアトルの会員割引+曜日割引が効いて1000円で鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ベラ bella@ぴあ映画生活

PS エンドロールにNG集が付いてるのは良い。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4669-ae84fe99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)