ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『たまゆら 卒業写真 第一部 芽』を新宿ピカデリー2で観て、真摯ではあるが一見さんにはきついぞふじき★★

五つ星評価で【★★殊更につまらない訳ではないが、設計的に不親切なのはイヤ】  

OVA、TVシリーズがオリジナルらしいが、どっちも未見。
今回が初接触の一見さん。
前情報全くなしでの鑑賞。

冒頭からすっごい美少女作画と可愛らしい声が大炸裂。
そして、人物がどんどん増える。
みんな可愛らしくて、可愛い声で性格もいい。
同級生4人、後輩2人、旧友2人、年上3人、と言ったところか。
基本的な顔立ちは同じだが、混同したりはしない。
脚本のセリフパートがちゃんと整っているのだろう。

一見さんであっても、会話から設定を掴む事は出来る
(それが分かりやすいとは言えないが)。
それにしても、ずっと喋りっぱなしだ。
みんな集まって歩いたり、話したりしてるだけなので、
絵柄にメリハリが出来づらい。
会話を基本として、そこから話を構築するというやり方なのだろう。
こんなやり方はアニメでしか通用しない。
手法としては面白いが52分という短さにそぐわない密度にちょっと疲れる。

とても真摯にキャラたちの心情を汲み取っているが、
やはり、大きな事件の少ない少女部活の日常を追うとなると、
『けいおん』みたいになってしまう。あれも善人しかいない世界だし。


【銭】
新宿ピカデリーで1300円均一。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
たまゆら~卒業写真~ 第1部 芽-きざし-@ぴあ映画生活
▼関連記事。
たまゆら 卒業写真 第二部 響@死屍累々映画日記
たまゆら 卒業写真 第三部 憧@死屍累々映画日記
たまゆら 卒業写真 第四部 憧@死屍累々映画日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4684-a32eb4cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad