FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『劇場版響け!ユーフォニアム』を新宿ピカデリー9で観て、相変わらず京アニさんは豪腕だふじき★★★★

169313_2
▲主役の久美子(真ん中)の声の「ヘッ」みたいな捨て声がステキ。

五つ星評価で【★★★★アニメでこれだけの人体表現の再現を試みるのは贅沢極まりない。音も】
原作小説、総集編の元になったアニメシリーズ未読未見。
あまり程度の高くない吹奏楽部が新人教師の指導を受けメキメキ実力が上がっていく。高みに登ろうとする彼等を追いながら、「人柄と実力」や「劣等感とプライド」、「人と人との距離感が調節されあっていく事」などが瞬く光のように交差する。

いやいや、どおれ、何とも大した物を見せられてしまった。
高校生の部活が直球でズバーンだ。
極めて真面目に作られており、少年少女たちは自分達が軽く言ってしまった
「目標は全国大会」に、精神的にも肉体的にも追い詰められていくのだった。
追い詰められるのは別に悪くない。ようは吹奏楽をスポコンとして、
そして今の子目線でライトに明るく、そして、抉る時は無茶苦茶深く描いてる。
TVシリーズの編集物で、どう考えても長い長いお話なので、
ぶちぶち細切れになってるなあ、とか、ちょっと聞き足りない感じだとかはある。
もう、それはこの長さに決めた時に、拾い上げようとする両手から
漏れるエピソードが山のようにある事は分かり切っていただろう。
そういうエピソードはごまんと切られているのに、話の幹がしっかりしていて
見ていて一本の映画としてちゃんと完成していた。凄いのう。

多分、これはアニメより実写向きの題材。
ダメ・オーケストラが生まれ変わる話って幾つもある。
『リトル・マエストラ』『マエストロ』『スウィングガールズ』
そして『楽隊の兎』
『楽隊の兎』なんてドンピシャに似てる。
成長を描くのに実写は適している。
ほっといても努力すれば成長してしまい、それが自動反映するのだから。
アニメだと、その差を描写しないといけないのだが、
それをちゃんと描くのには確かな技巧が必要だ。
そして、そういうのは時間もお金もかかる(←これが一番の問題か)。
にも関わらず果敢に挑んてちゃんと結果を出してるから偉い。
ただ、あまり明確な差として見えづらくはあった。
でもまあ、いいたろ。それだけを描くのが目的の映画でもないから。
アニメが得意なのはカリカチュアと感情表現の強調。
カリカチュアはリアル寄りだから、そんなに強くやっていない。
感情表現は、各々の個性のぶつかり合いがやはりリアル人間でやったら
引きかねないというくらい強めてある。
そういう意味ではアニメでやる方が素直に見れるかもしれない。

「ライディーン」ってかっこいい曲だ。
先生がマニアックでヒカシューとか選んでたらどないだったろ。

時間がないからバリバリ切りましたはしょうがないけど、
センターの話に精一杯で脇のキャラとか一切話に参画できない感はある。
きっと、彼等独自のエピソードとかもいっぱいあるのに違いない。

出てくる男女がみんなけっこーイケメンイケジョ。
『ちはやふる』の肉まんくんクラスのブサメンがいないのは息苦しい。
いや、肉まんくんもあの世界では美形になってしまうという事か。
息苦しそうだから、おではこの世界でいいけど。

女の子の脚がなんか「ぷるんぷるん」してて妙になまめかしい。
かと言って、エロに振り切る気は一切なさげだ。超「生殺し」感。

「もっと、うまくなりたーい」と叫んだ久美子が、
いきなり戦国時代にタイムスリップして、
綺麗な低音を出さないと殺すと言われ、
ユーフォニアムで法螺貝の音を出そうとする
エピソードとかないのか!(ないだろ)

もう、バリバリ京都アニメーション制作のアニメなのだけど、
京都アニメーションの出世作が『けいおん』だったことを思えば、
彼等も随分、遠い所まで来たのだなあという風に感じる。
正反対の話じゃん(別に正反対の話でなんら構わないのだけど)。


【銭】
新宿ピカデリー会員のバースデイ特典割引で1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~@だらだら無気力ブログ
スポンサーサイト



コメント

そうそう、きっとテレビ版は、もっといろいろあったと思うので、いつか見るど!

  • 2020/08/06(木) 09:36:07 |
  • URL |
  • ボー #0M.lfYJ.
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、ボーさん。

> そうそう、きっとテレビ版は、もっといろいろあったと思うので、いつか見るど!

私の分まで楽しんで見てください(とても見る目がある気が知ない)。

  • 2020/08/07(金) 00:08:09 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4717-fed37a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「劇場版 響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」

テレビ版のまとめっぽい印象が。

  • 2020/08/06(木)09:15:13 |
  • 或る日の出来事