ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』『パリ3区の遺産相続人』をギンレイホールで観て、どっちもピンとこないぜふじき★★★,★★

不動産映画二本立て。

◆『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』
五つ星評価で【★★★おもろい夫婦・海外版】
特につまらなくもないし、ふんふんと見てられる。
モーガン・フリーマンとダイアン・キートンの夫婦って組み合わせがおもろい。
その名優組み合わせ以外は何とも普通のお話で、
普通のお話なのにキラキラ輝いてるのがいい役者使ってるという事なのだろう。
多分なんとなくなのだけど、ルーク・スカイウォーカーの育ての親にも
冒険はないけど、素敵な一日一日があったんだよ、みたいな感じの映画。

ダイアン・キートンの若かりし頃の肖像画、ヌードでビーチクも出てる。
いや、そこは若い女優使ってるんだから実写でビーチク出していこうよ。

内覧会でぶつかる眼鏡の女の子かわゆし。

PS クマネズミさんの「映画的・絵画的・音楽的」
 のコメントで暴れてしまいました。
PS2 とりあえずドクター中松のジャンピング・シューズとか穿くと
 少し若返ったりする気もするけど、あれ穿いて犬の散歩はできんだろうなあ。


◆『パリ3区の遺産相続人』
五つ星評価で【★★後半の鬱展開が好みじゃない】
本人たちにとっては「恋のアバンチュール」だったかもしれないが、
そのアバンチュールで壊されたものがある事を老境で知るのはキツイお仕置きだ。
主役のケヴィン・クラインが、何となくいつもの如く(そんなイメージ)
魅力的な人物として描かれていないので、彼の企みが成功しそうなのは不愉快。
マギー・スミスちっちゃくなっちゃったなあ。


【銭】
ギンレイホール、会員証で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります@ぴあ映画生活
パリ3区の遺産相続人@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります@映画的・絵画的・音楽的
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4723-4e604912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad