ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『名探偵コナン 純黒の悪夢』をトーホーシネマズ新宿12で観て、日本で随一のパニック映画シリーズだよなあふじき★★★

169050_13
▲都市伝説になりそうな男、江戸川コナン。

五つ星評価で【★★★否応なしに毎年(コナン界ではおそらく毎日)起こる大事件】  

たまにダイエット後のリバウンドのように蒼ざめるような凡作も作るが、
「とりあえずそれはないだろ」という感覚を多少麻痺させておけば、
アベレージでこんなにそこそこの佳作を作り続けているシリーズも珍しい。

で、コナンの何が好きかと言えば、劇場版の初めに入る設定の前説。
そうそう、映画はこういう優しさを常に観客に提示するようにしていただきたい。
それにしても設定やキャラが増えていて、前説もしんどい。

今回もいつものコナンチーム、探偵団、蘭、園子、小五郎、博士とかは勿論
警察、黒ずくめの組織、FBI、CIA、公安と人が出過ぎである。
そのせいで小五郎と警察あたりは出番的に割りを食っている。
今回は殺人の後の捜査というベーシックな設定が全くないので
彼等に出番を作るのは大変難しい。
いやでも目暮警部とかみんなで捜査っぽく遊園地ブラブラして税金泥棒だろ。
小五郎はふらふら徘徊する強烈な愚者みたいだし。
あの人あれで探偵事務所で生活費になるくらいの捜査が出来てるのが不思議。

今回、珍しくコナン近辺で事件としての死者が出ない(事故の死者は出る)。
マスコミはコナンくんとかサッカーボールを取り上げて騒ぐべきだと思うな。

黒ずくめの組織も、あんな好き嫌いみたいな感覚で、
巨大な事故を起こしちゃいかんだろう。

今回、記憶喪失の人間が過去を思いだす手掛かりに使ったアレはないと思う。
あれで思いだすなんて出来試合っぽいったらありゃしない。

天海祐希の宛て声は上手いんじゃない? 違和感感じなかったから。

そう言えば今回もこの大事件で鈴木財閥に関係する施設が破壊された。
可哀想なのは保険会社だ。
こんなに毎回きっちり破壊されては保険会社が持つまい。


【銭】
映画ファン感謝デーに見たので1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)@ぴあ映画生活

PS 「黒ずくめの組織」に対抗して
 「白ずくめの組織(=パナウェーブ研究所)」も出てほしい。
PS2 黒ずくめの組織のNO2「ラム」は
 声優も「?」としてわざわざ謎にしている。
 せっかく「ラム」なのだから平野文を使ってほしい。
PS3 それにしても観客、女子ばっかだったなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4737-17597b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad