ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『GODZILLA ゴジラ』を神保町シアターで観てやっぱピンとは来ないんだよなふじき★★(ネタバレあり)

161570_1
▲ちょっとダイエットした方がいいっすよね。

特集「シン・ゴジラ映画総進撃」から1プログラム。

五つ星評価で【★★ちょっと疲労にやられて陥没してしまったが、元からそんなに面白い映画でもないと思う(負け惜しみ)】
ファーストラン以降二回目。

ギャレス・エドワース監督が演出をしてる、いわゆる「ギャレゴジ」。
それってちょっと「ギャルゴジ」っぽいじゃん。
ガングロ、ミニスカ、生足のゴジラにみんなハァハァ(*´Д`)なんて悪趣味な!
でもまあ、脚は「エメゴジ」の方が長いから、そのボリューム的にも
上半身が「ギャレゴジ」、下半身が「エメゴジ」の「ギャルゴジ」
を作成したら中々エロくなるのではないか。CV沢城みゆき辺りでどうだろう?
何が「どうだろう?」だか、よく分からない。

ゴジラが悪相で前科十六犯の連続強姦殺人犯みたいな顔をしているんだけど、その顔が大変申し訳ないんだけど、ジャック・ニコルソンに似てる。あまり、ゴジラの顔が人間っぽいのはよくない。昭和ゴジラのギョロ目とかは、この映画の世界観的にはアウトだろうけど、ゴジラ1984以降の原型師たちが心血注いだ悪役顔だけど人間からは遠いという作りにしてほしかった。

踊るマハラジャじゃないけど、飛んだり跳ねたり愛燦燦のムートー夫婦。
飛ぶのと竹馬っぽいののどっちがオス・メスかもよく分からないのだけど、顔立ちがどっちも同じなので、あの顔には欲情しないから大丈夫。ところで、今、手元に『殿、利息でござる!』のチラシがあるのだけど、ムートーの顔って失礼を承知で言わせてもらうなら
松田龍平に似てると思う。

しかし、二匹の松田龍平とガタイのいいジャック・ニコルソンがくんずほぐれつ(しかも全裸で)息を荒げてハアハア言うような映画を見て楽しめるなんて、みなさん通ですな(ひどい事言うなよ、俺)。


【銭】
神保町シアター正規入場料金1200円。

▼関連記事。
GODZILLA ゴジラ(1回目)@死屍累々映画日記
GODZILLA ゴジラ(1回目書き足し)@死屍累々映画日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4752-383e72aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad