ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ザ・ウェイブ』をHTC渋谷2で最終日に観て、これもおもろいんやけどなあふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★山の崩落→湖→大津波という土地でも故郷なら捨てられない】
世界は広い。
日本だって地震ばっか起きてるろくでもない土地だけど、
地震が怖いから日本には住めないと国を発つ日本人は少ないだろう。
同じように景勝地ノルウェーには、
岩盤そのものが弱く山の崩落が起こりやすい土地が多いようだ。
山が崩落すると海に落ち、80メートルの高さを誇る津波を発生させる。
山が崩落してから津波が襲うまでの時間が10分、
親の仇を殺すような勢いでみんな高台に逃げる。
何人もの犠牲者を出しつつ、やはり彼等は同じ土地に居座るのだろう。

この映画は山の崩落と、その10分後にくる大津波からの避難を描いた映画なのだが、
何一つ新しい切り口や、新しい演出が施されている訳ではない。
だが、むちゃくちゃ面白い。凄くいい見世物だ。
『ジョーズ』よろしく極限まで不安を煽る演出、
そして遂に不安が臨界になった時、決壊したように起きる大惨事。
その大惨事は発生から実際の衝撃まで10分あるという設定の妙。

主役のおっちゃんは神経質。まあええやろ。そうでないと話が成り立たん。
そのおっちゃんに翻弄される家族、キツい顔の奥さんと、ティーンの息子と、幼女。
かーいー、幼女、かーいーよ。

それにしても、パニックシーンはどこかで見たような光景が切り貼りされてる感満載だ。でも別にそれでいいんだろう。それでつまらない訳ではない。だから、言っておきたい。

ブラボー、面白かったぞ。

明日になったら忘れてるかもしれないけど(そらそれでいい映画なのよ)。


【銭】
テアトル系の会員割引+曜日割引で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
THE WAVE/ザ・ウェイブ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4785-857e134c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad