FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ガメラ2 レギオン襲来』をUCT4で観て、面白いんだけど悔しかったりもする点ふじき★★★★

132600_3
▲一作目の安いデザインとは大違い。

五つ星評価で【★★★★面白いんだけど、あの設定第一なところがちょっと映画自体に近づくのが怖いと思わされる】
ファースト・ランの時にそんなにグッと来なかったので、今回が2回目か3回目。
なんでグッと来なかったかというと、ともかくあの敵の設定が煩雑すぎた。
いや、あの煩雑な設定は面白いのだが、その設定の大きさにドラマが釣りあっていない。また、製作者側からはその設定に不備がないと胸を張っていそうだが、一観客から見るとその設定が盤石かどうかは分かりかねる。その辺で今一つ、製作者側を信じられなかったのかもしれない。

軍隊レギオンと草体の関係性や、居住環境を徹底破壊する敵というアイデアは見たことも聞いたこともない凄いアイデアだと思う。その存在が多少あやふやなのは巨大レギオン。女王蜂のようにでかいというのはあり得るだろうが、巨大レギオンは産卵のための巨大化ではないし、あそこまで単体として大きく、そして武装化する必要が生物としてあるのだろうか? それとガメラ自身もそうだが、最後に今までに見せなかった隠し玉みたいな兵器を出しちゃいかん。
巨大レギオンのガメラと対比した際の大きさや屹立した際の更に大きく見せるギミックは実に生物らしくていい。

出演陣の中では水野美紀が可愛すぎる。
なんかしら科学センターの女博士みたいな役どころなのだけど、あまりに可愛いのと、専門分野が明確じゃないのとで、女科学者には見えなかった。でもまあ、あんなに可愛くっちゃ責められないよなあ。

藤谷文子がいい感じに肉が身体について女の子っぽくなった。
チョイ役なんだけど、前田亜季かーいーのう。

ウルフルズのEDは妙に大人くさくてかっこ悪い。


【銭】
1300円均一料金。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ガメラ2・レギオン襲来@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4787-a680f51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)