ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『弱虫ペダル SPARE BIKE』をトーホーシネマズ日本橋4で観て、GO巻島ふじき★★★

170791_1▲やっぱ巻島先輩っしょ。

五つ星評価で【★★★巻島さんの変な走りはやっぱ魅力ある】

自転車レースに題材を取ったマンガ、TVアニメの劇場新イベント上映。
原作マンガ、TVアニメとも未見。劇場編集版前後編、劇場版新作の3本のみ鑑賞。

という事で、新イベント上映である。
約二か月後のブルーレイ・DVD発売に先んじての劇場上映なので、
チラシのどこにも「イベント上映」とは書いてはないが、
世間一般で言うイベント上映以外の何者でもない。
上映期間は二週間限定、上映時間60分、価格1500円。
1800円取る長さでないと判断したんだろうけど、まだ高いな。

劇場版だけの流れしか分からないのだが、
旧イベント上映前編が全国大会往路、後篇が復路、新劇場版が熊本レースと、
団体戦での駆け引きや友情などが描かれていた。

今回のイベント上映はあえて個人中心のエピソード3つとオマケの小品を組み合わせた。
団体戦の場合、あまり大きな展開の差を見せられないという弱みがある為、
何本も興行に掛けるなら、このエピソード集的な作りの方が向いてるかもしれない。

俺、巻島のユニークな走りが好きだなあ。べしゃりはナルトみたいで疲れるんだけど。
エピソードのうち二つは巻島の物。ええい、ちゃんと喋れよコミュ障野郎!
当時の3年寒咲がどう控え目に言っても抱かれたい男№1!老成してるのお。

もう一つは箱根学園の藤堂尽八で、彼の中学デビュー戦を取り上げる。

小品は『それいけアラキタくん』。なんて少年チャンピオン的な!


【銭】
火曜に見たのでシネマズデー(週間)で1400円。1500円より100円下がっただけなのでラッキー感が少ない。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
▼関連記事。
弱虫ペダル Re:RIDE@死屍累々映画日記
弱虫ペダル Re:ROAD@死屍累々映画日記
劇場版 弱虫ペダル@死屍累々映画日記

PS おで以外の観客、全員女子だったよ。ハーレム、ハーレム。
PS2 バッチは一番どうでもいいキャラの田所っち。
PS3 総合評価書いてなかった。
 「悪くないし、面白いけど、ビデオユースっぽさ抜群。試し鑑賞に向いてるかも」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4853-ed2e2d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad