FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『キング・オブ・エジプト』を109シネマズ木場5で観て、おおおふじき★★★★

169461_3
▲スフィンクス、ジェシー・アイゼンバーグに似てません?

五つ星評価で【★★★★嘘エジプトが最高】
何かもう単純にアレックス・プロヤスの脳内エジプトが面白くてたまらない。
神と人間が共存して一緒に暮らしているエジプトで神様の方が頭二つくらい大きいってビジュアル的な分かりやすさが良い。ピグミーの村にマサイ族が行ったら神様っぽいな。

神様の能力が取り外し自由だったり、ミスティークと聖闘士聖矢の合わせ技みたいな変身があったり、まあ、退屈しない事。

スフィンクスは砂の粒子で出来てるからアクエリアスもといアポカリプスみたいだ。
いやいやいやいやスフィンクス、ジェシー・アイゼンバーグに似てない?

アレックス・プロヤスの手で偽ギリシャ、偽中国とか、各国の偽神話映画を作ってほしい。エジプトの人はこれ見て「いや、そう見えるけどそうじゃなくって!」とか思ったに違いない。是非、アレックス・プロヤスに日本編も作って貰って、ニンジャとかも出してほしい。


【銭】
109の日(毎月10日)で1100円均一。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
キング・オブ・エジプト@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
キング・オブ・エジプト@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
キング・オブ・エジプト@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
キング・オブ・エジプト@あーうぃ だにぇっと
キング・オブ・エジプト@みはいる・BのB

PS 人間側のヒロイン、ザヤは巨乳。だけどちょっと山瀬まみ+吉川ひなのっぽい。
 微妙だな。
PS2 時間の都合で大笑いって下馬評のあった吹替版を観たが、
 主役の二人が上手くない事は分かったが、映画が圧倒的に面白くて、
 そういうのを全く忘れた。
PS3 知恵の神が「知恵だけあっても人間はいかん」みたいな人物像で笑った。
 知恵のある奴はクネクネするんか?
PS4 太陽神ラーの仕事がどう見ても肉体労働で御苦労様な感じ。
スポンサーサイト



コメント

トンデモ日本神話にチャレンジしてもらうのは面白そうですね。羽じゃなくて羽衣。
いろんなキャラがいるけど、天岩戸の(裸)踊りは是非!

  • 2017/10/10(火) 22:14:17 |
  • URL |
  • ボー #0M.lfYJ.
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、ボーさん。

> いろんなキャラがいるけど、天岩戸の(裸)踊りは是非!

あっ、これは見たい。

  • 2017/10/10(火) 22:41:57 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんにちは

私も神話の発想が面白いと思いました
ホルスとか超合金になるとかっこよくみえたし、
ジェラルド・バトラーなんて、金属もとい神々のいいとこどり(くっつけて)にしたりと、おもちゃ発想でしょ、完全に
あと地味に神々と人間とのでかさの違いも、面白かった。
とんでも映画ではあるのですが
エジプト風のアクション活劇としてもなかなか面白かったです
人間がぱっとしなくて、神々がぱっとしてるのも いいですね!

  • 2017/12/24(日) 11:55:29 |
  • URL |
  • maki #jQTfdwCM
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは

こんちは、makiさん。

とんでもだけど、いろいろ惹かれる部分が詰まってるんですよね。流石プロヤス。


> とんでも映画ではあるのですが
> エジプト風のアクション活劇としてもなかなか面白かったです

まあ、エジプトの人がこれ見たら首傾げるかもしれんけど。
だから、同じように日本版作ってもらって首を傾げたい。

  • 2017/12/24(日) 21:31:14 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4857-aab9dac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 『キング・オブ・エジプト』

                            ...

  • 2018/05/01(火)21:11:33 |
  • こみち

「キング・オブ・エジプト」

なんだか安っぽいが、お気楽に見られはする。

  • 2017/10/10(火)22:09:55 |
  • 或る日の出来事