ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 第一章』をトーホーシネマズ日本橋3で観て、古風に見えるがどない?ふじき★★

171009_2
▲普通くん

五つ星評価で【★★チンコロじゃないよチェンクロだよ】

元はゲームらしい。でTVアニメになってもいるらしい。全部合わせて未体験未鑑賞。
映画冒頭から多彩すぎるキャラクター。名前持ってるのがウジャウジャいる。
冒頭でラスボスに主人公が負けて始まる物語ってのは珍しいかもしれない。

で、闇側勢力が著しく不均衡。
「うー」とか「むー」とか唸って主人公を恐喝するだけのラスボス。
この下の中ボスが使いっ走り連絡員みたいなエロい女悪魔が一人だけみたい。
で、戦闘員が一山いくらで無限にいる。
戦闘員を気合いで作れるらしい。都合のいいブラック企業だ。

立ち向かう正義側。
主人公が何かとても普通くん。
後からその組織に加わるサブ主人公がちょっと跳ねっ返り加えたタイプの普通くん。
主人公をサポートするヒロインが普通ちゃん。
真ん中三人が戦闘力はともかく、キャラの立ちが薄いので
安心できたり落ち着いたりはするが、物語の弾みは少ない。

で、この中心に各国諸々の精鋭が加勢して『指輪物語』状態で悪と戦う。
冒頭で負けてしまったので、これから再度加勢を求める旅になりそうだ。
この各国の精鋭がそれぞれ色があって面白そうだが、まだあまり登場してない。

「ファンタジーのビジュアルはこうだ」とばかりにお約束を踏襲した
ビジュアライズがされているので、逆に古色蒼然と見えなくもない。
ほんまに剣と魔法の世界みたいなんである(だが、しかし安い)。

話の後半に出てくる魔法使い砦のキャラクターがなかなかイカレてていい。
張り切って面白い感じではないのだけど、惰性で何となく次も見てしまいそう。


【銭】
トーホーシネマズフリーパス・9本目(2016年11月25日~12月24日)。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~ 第1章@ぴあ映画生活

PS 「ちんころ」でもいいような気がしてきた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/4947-b96e7f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad