ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『青鬼』を109シネマズ木場4で観てゲラゲラふじき★

五つ星評価で【★ゲラゲラ】  
ゲーム未アクセス。
えーと、何やってんねん。

一応、驚くようなどんでん返しはあるけど、それ以前にどのキャラも皆が皆好きになれない。こんな嫌な奴らだらけの映画は久しぶりだ。

一番に名前があがってるのはAKBで事件に会っ入山杏奈。美人ではあるがそれだけの役で、とても大事な事であるにもかかわらず、彼女がある状況下で須賀健太と会話できる理由が明確化されていない。
そして、須賀健太はウジウジしたいじめられっ子の役で、まあ、上手く演じてるからこそ気持ち悪い。入山杏奈より宣材の扱いが小さいが、主役は彼である。
他はいじめっ子、いじめっ子のビッチ女、過度に怖がるうるさい男、会話がおかしい虫好き男が登場するが、こんな好意の欠片も持てない奴らが、殺されようがどうしようが何一つ感情が動かない。どちらかというと青鬼に頑張ってもらいたいぐらいなのだが、青鬼も襲ってくるという属性だけの存在なので、頑張りが今一つよく分からない。

青鬼のビジュアルはよかった。
あと、エンドロールの歌もかっこよかった。
パンフレットがエンドロールCD付きなので、一瞬、買うか迷ったが、
あまりにも映画がどうでもよかったので手を出すのを止めた。

チラシや予告のビジュアルはいいんだよなあ。チッ。
多分、私は映画の中の登場人物に普通に寄り添いたい人なんだな。
だから、こういうクズしか出ない映画はダメダメ。
そう言えば『アフター・アース』も。いや、あれはそんなん関係なくダメダメか。


【銭】
19日は109シネマズの日で1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
青鬼@ぴあ映画生活
▼関連記事。
青鬼ver2.0@死屍累々映画日記
青鬼 THE ANIMATION(一回目)@死屍累々映画日記
青鬼 THE ANIMATION(二回目)@死屍累々映画日記
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5031-2bc9f4a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad