ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ライフ』を109シネマズ木場7で、『銀魂』『パワーレンジャー』をユナイテッドシネマ豊洲6,9で観て、みな苦しゅうない

◆『ライフ』

▲この酸素スティックがオタ芸で振り回す棒みたいである。

五つ星評価で【★★★★嫌いになれない】
「そんなんおかしいやろ」
「あほちゃうか」
みたいな物を内包しながら
「でも、こんなんが見たかったんや」と思い知らされる
動物パニック物の佳作(但し、動物は宇宙UMA)。

その「ライフ」さんであるクリオネ蛸の特徴は豪腕&狡猾。
おそらく人間に攻撃を仕掛けてくる目的は生息域の拡大と捕食。
ちょうどいいくらいに「1対1」では勝てない強さ。
自然の中での獣に対する人間の脆弱さがよく分かるくらいの強さ。
この匙加減が上手い。

ラストは「それかよ!」って感じだけど、私個人は逆目の方がいいな。

PS あの「ライフ」を薬剤にして
 中川大志に飲ますと、そこから『リライフ』が始まる。
PS2 名画座新橋文化が存命していたら
 『ライフ』『ライフ・イズ・ビューティフル』
 二本立てとかやってくれそうだったのに、残念だ。


◆『銀魂』

▲お笑い三人組。

五つ星評価で【★★★コメディーパートのみ積極的に評価】
鑑賞側面としては大きく二つ。
・銀魂的な笑いが機能しているか?
・笑いを除外してもドラマパートとして見応えがあるか?

笑いは及第点あげてもいい。
ドラマパートは後半の盛り上がりに欠ける。
この「紅桜篇」は劇場版アニメ一作目と同じ題材なので
話は知っている。アニメの方が後半は盛り上がっていた。
監督の福田雄一は今までもそうだが、ごくごく普通の
アクションドラマを撮っていず、
テンポ計算とか上手くこなすイメージがない。
なんで、ここは福田が上手く采配を振るえなかったという事だろう。

各々のキャラの充て振りは上手だし、面白かった。

役者陣の中で特に感心したのが中村勘九郎と長澤まさみ。
勘九郎の全身蜜、モザイク、長澤まさみのテヘペロなどは
等身大の人間がやって更に面白くなるネタだが、
火傷すると目も当てられない。
二人ともギャグ全てを乗りきってる。凄い。

役者としては真ん中で座長芝居した小栗旬、
チョコチョコ素早い動きが的確で可愛い橋本環奈、
完全にいつもの菅田将暉を消しきった菅田将暉が良い。

あと、あのやりとり演技でちゃんと心が伝わってくる
安田顕、早見あかりの兄妹もメチャクチャだけど凄い。

悪役は4人とも出来が悪い。
堂本剛は堂本剛から逃げられていない。
佐藤二朗は役の仕上がりはいつも通りだが、
尺に対して出番が多すぎる。
新井浩文は新井浩文だと分からんかったが、
何かメイクに負けて凄みが薄い。
菜々緒はただのガサツ女になってしまい魅力に乏しい。
菜々緒がエロく撮れていず北斗晶っぽい。そらダメでしょ。

悪ふざけはちゃんと規制された中でやっているだろうし、
宮崎駿のアレなんかは劇場アニメ第二作でやってた
『あれ立ちぬ』の方がバリバリの下ネタで全然攻めてた。
エリザベスの中身が小出恵介だったら上映中止になっただろうか?

でも、目くじら立てずにそこそこ楽しめるからいいと思う。
予告編でやってた800円の価値はある。


◆『パワーレンジャー』

▲おっぱいドーン!

五つ星評価で【★★★どこかで目指したものと違ってしまっている】
多分、大人が見て喜んでもらえる物にしようと思ってくれたのだと思う。
それは昨今のアメコミ映画がそうであるように、子供がいる親だけではなく、最初から大人として見に来てくれる人がいっぱいいた方が映画興行としては儲かるから。その向きは間違いじゃないけど、その為にオリジナル戦隊シリーズ特有のワクワク感がかなり削れてしまったのは残念だ。

ごくごく単純に不満点を挙げると、
パワーレンジャーなかなか変身できない。
変身しても強いかどうかが明確に分からない。
なかなか変身できないのでアクション・シーンが短い。
等身大の敵キャラが単独だからというのもあるが、
性格の悪さは伝わってくるが、圧倒的な強さは感じない。
等身大の敵キャラの下っ端がつまらない。
下っ端が人間の姿形をしていないので、
アクションの仕上がりが分かりづらい。
メカ戦主役ロボの合体がブラックボックスって何!

良かった点。
壁の顔。
イエローとピンクのスーツが胸が強調されててエロい。
レンジャーの一人が発達障碍者。
……すくな!


【銭】
『ライフ』:109シネマズのポイント6ポイント使って無料鑑賞。
『銀魂』:ユナイテッドシネマのメンバーポイント2ポイントを使って割引鑑賞。1000円。
『パワーレンジャー』:ユナイテッドシネマのメンバーポイント2ポイントを使って割引鑑賞。1000円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ライフ@ぴあ映画生活
銀魂@ぴあ映画生活
パワーレンジャー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です(今回はコメのみ)。
ライフ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
銀魂@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
パワーレンジャー@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
▼関連記事。
銀魂(2回目)@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト

コメント

おはようございます

→銀魂
キャストが、きちんと銀魂キャラとして機能してるのが
素晴らしかったです!ここ重要だよね。
堂本剛に関しては非常に同意。
ただ脚はきれいで後半の倒れてる一場面が女性のようにみえました。
それと勘九郎の素振りシーンで総悟がはだけた服で登場するので「ことのおわり」っぽいホモシーンにもみえるのはご愛嬌か私が邪念があるだけか

  • 2017/07/19(水) 07:55:26 |
  • URL |
  • maki #jQTfdwCM
  • [ 編集 ]

Re: おはようございます

こんちは、makiさん。
なんでそないBL目線やねん(笑)
野郎的には要所要所にタイプの違った美女が配置されててよかった。

  • 2017/07/19(水) 23:02:37 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

ライフ

ふじきさん☆
「ライフ」のラストは想像できたけど、結構好きです。
「銀魂」早く観に行きたいです~~っ

  • 2017/07/24(月) 00:13:42 |
  • URL |
  • ノルウェーまだ~むまだーむ #gVQMq6Z2
  • [ 編集 ]

Re: ライフ

こんちは、まだむさん。
ラスト絵が怖いわ。これを小さい時に見ちゃったら「ハエ男の恐怖」のラストみたいにトラウマになりそうな怖さがある。「銀魂」はよ見てください。

  • 2017/07/24(月) 00:59:26 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんにちは

銀魂は物語よりもキャラ(俳優)で観る感じで、個性的でとっても楽しめました。安田顕さんは何やってもすごいなーと思います。

パワーレンジャーは普通に楽しめました。
なかなか変身しませんねー もっと活躍観たかったけど~
まわりは男の子ばかりで少しばかり恥ずかしかったです

  • 2017/07/25(火) 12:43:59 |
  • URL |
  • yukarin #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは

こんちは、yukarinさん。
「銀魂」登場人物けっこう出てるんですが、キャラ被りがいなくて安心して見れましたね。

「パワーレンジャー」はあまりにもずっとパワーレンジャーが出てこないのでレイザーラモンRGが出てきて場持たせだけしてるみたいな映画だな、と(勿論その時は思いませんでした)。

ちなみに、アンパンマンを見る時、周りは子供だらけだけど、馴れてしまったからもう恥ずかしくない。

  • 2017/07/25(火) 22:50:54 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

今晩は。
カルビンについて「自然の中での獣に対する人間の脆弱さがよく分かるくらいの強さ」とありますが、この間、群馬県長野原で、背後から襲い掛かってきた熊を撃退して「大山倍達を超えた」とも言われている63歳の空手の達人だったら、カルビンを倒せるかもしれません!尤も、指で熊の目を突いて撃退したといいますから、目の在り処がはっきりとしないカルビンには、所詮立ち向かえないのかもしれませんが!

  • 2017/08/04(金) 21:29:41 |
  • URL |
  • クマネズミ #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、クマネズミさん。
全く根拠はないのですが、「ちょっと今から仕事やめてくる」の吉田鋼太郎だったらどうにかカルビンを停められるんじゃないかと思わなくもないです。

  • 2017/08/05(土) 00:42:18 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

笑えました~

ふじきさん☆
なかなか辛口ですが2回ご覧になったのですね~?
アクションに関しては身体が重たそうなメンバーを、それなりに監督もうまく劇画調に撮りきったんじゃないでしょうか。
ちなみにインタビューではアクション専門の方にお任せしてて監督は寝ていたとか?
結構笑えて夏休みに発散するのにはピッタリですね♪

  • 2017/08/18(金) 23:18:17 |
  • URL |
  • ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  • [ 編集 ]

Re: 笑えました~

こんちは、まだむさん。
うん、いや、おもろいとは思うんですよ。コメディ・パートは。凄くテンポが良いので、二度目見ても面白かったし。ただ、それだけに普通のドラマパートが盛り上がりきらないのは残念でした。

  • 2017/08/19(土) 00:28:07 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5179-2abdb60d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「銀魂」☆熱く涙するジャンプ映画

何でも漫画原作実写化に危機感を覚えているこの頃。 それでも大好きな「銀魂」なんだもん、初日に観るつもり満々でいたのに、ねえねの予定を待っていたら今頃になっちゃった。 とはいえ、評判も上々だからか映画館は満席!なるほどこれは泥船もちゃんと浮き上がるんだね~~♪

  • 2017/08/16(水)15:29:10 |
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿

銀魂

 『銀魂』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)小栗旬の主演作であり評判も良さそうなので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭の舞台は、江戸の町。ビルが立ち並び、宇宙船が飛んでいます。  志村新八(注2:菅田将暉)のナレーションで、「侍の国。それは今は昔のこと」「20年前に、宇宙船がやってきた」「僕らは彼らを天人(アマント)と呼んだ」「かつて、天人を排除しようと攘夷戦争が勃...

  • 2017/08/14(月)18:44:06 |
  • 映画的・絵画的・音楽的

17-238「パワーレンジャー」(アメリカ・カナダ)

ごめん、バンブルビー  紀元前の太古の地球で世界の運命を決する大きな戦いが繰り広げられ、ある5人の戦士によって地球は守られた。  それから遥かな時を経た現代。小さな町エンジェル・グローブに暮らすごく普通の5人の高校生ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニ...

  • 2017/08/14(月)00:49:49 |
  • CINECHANが観た映画について

『銀魂 GINTAMA』 2017年7月3日 ワーナーブラザース試写室

『銀魂 GINTAMA』 を試写会で鑑賞しました。 上映後に福田雄一監督とプロデューサーのティーチインがあった。 チンコの話が主な内容だったので割愛。 【ストーリー】  宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に...

  • 2017/08/08(火)08:04:46 |
  • 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-

銀魂

さて、映画を見てきたので感想です 私自身は銀魂は原作は5,6巻ぐらいまでは友人に借りて読んだことがあります でもどちらかというとアニメの印象が強いかも アニメは時間帯変更して好き勝手やってたあたりは時間が合えば結構見てました ただ、毎週欠かさず見ていたわけではないので長編シリアスはほとんど見てないんですよね 単発ギャグ回と総集編という名のはちゃめちゃ回の印象が強いです そんな...

  • 2017/08/07(月)22:01:58 |
  • にきログ

17-219「ライフ」(アメリカ)

やつは生き残るために俺たちを殺す  国際宇宙ステーション(ISS)では、473日間も滞在しているアメリカ人医師デビッド・ジョーダンをはじめ6名の宇宙飛行士が活動していた。  ある日、火星から帰還した無人探査機を回収した彼らは、火星の土壌の中に未知の微生物を...

  • 2017/08/04(金)23:19:03 |
  • CINECHANが観た映画について

ライフ(2017)

 SFの『ライフ』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだなと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、星がたくさんある宇宙空間を小さなカプセル(注2:「ピルグリム7」)が飛行しています。沢山の隕石が飛んでいて、中には衝突す...

  • 2017/08/04(金)21:28:20 |
  • 映画的・絵画的・音楽的

『パワーレンジャー』(2017)

「恐竜戦隊ジュウレンジャー」をベースにアメリカナイズした「パワーレンジャー」シリーズ1作目を、劇場版としてリメイクした作品で、アメリカ本国から4カ月遅れでの凱旋?公開。基本は学園ドラマで、問題児だったりオタクだったりといったはみ出し者の高校生たちがひょんなことから出会い、特別な能力を得てしまったことで戸惑い、地球の危機とそれに立ち向かう運命を知らされるものの、思うようにその能力を発揮すること...

  • 2017/07/30(日)06:49:06 |
  • 【徒然なるままに・・・】

最終兵器おっちゃん。(え)~「銀魂」~

これ1本みるために、銀魂のテレビアニメ1年目の26話分全部見ました。 んでもって、劇場版銀魂の紅桜篇が実写版のストーリーだってのを小耳にはさんだので そっちも見てからの鑑賞。 さいきん、イラストくらいは知ってるけど、内容まったく知らないコミックの実写が多すぎる。(;^_^A それでも見たいのでそこんとこがんばっちゃうオバチャン。(;^_^A 家でアニメばかり見てるオバチャン。(...

  • 2017/07/28(金)01:31:35 |
  • ペパーミントの魔術師

ライフ  監督/ダニエル・エスピノーサ

【出演】  ジェイク・ギレンホール  レベッカ・ファーガソン  ライアン・レイノルズ  真田 広之 【ストーリー】 世界各国から6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに集結し、火星で採取された地球外生命体の細胞を極秘調査することに。まさに神秘としかいいようの...

  • 2017/07/27(木)01:13:40 |
  • 西京極 紫の館

銀魂

いやぁ笑った笑った。

  • 2017/07/27(木)00:16:07 |
  • だらだら無気力ブログ!

パワーレンジャー (吹替版)

【POWER RANGERS】 2017/07/15公開 アメリカ 124分監督:ディーン・イズラライト出演:デイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、RJ・サイラー、ベッキー・G、ルディ・リン、ブライアン・クランストン、エリザベス・バンクス 5人で、超える。 STORY:紀元前の地球。世界の運命を決める戦いが起こり、地球はある5人の戦士によって危機を脱した。そして現代、小さな町...

  • 2017/07/25(火)12:44:20 |
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

銀魂

2017/07/14公開 日本 131分監督:福田雄一出演:小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、堂本剛 宇宙一バカな侍だ、コノヤロー!! STORY:宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子...

  • 2017/07/25(火)12:40:08 |
  • ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

「ライフ」☆6人の侍

たった6人の密室劇。 6人全部が主役。 特に近年、中国寄りだったハリウッドも、ここはどうしたってサムライ真田広之の起用が必須だったわけね☆ かなりの存在感で見事な英語を駆使した台詞も沢山あって、益々貫禄の真田広之に拍手!!

  • 2017/07/24(月)00:12:06 |
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿

パワーレンジャー

変身までが長いけど、ソレがイイ。

  • 2017/07/22(土)23:57:15 |
  • だらだら無気力ブログ!

ライフ

見応えあって面白かった。

  • 2017/07/22(土)23:56:37 |
  • だらだら無気力ブログ!

パワーレンジャー ★★★★・5

日本の“スーパー戦隊”シリーズの英語ローカライズ版としてアメリカで放送され、長年にわたって人気を誇るTVシリーズをハリウッドの一流スタッフで映画化したヒーロー・アクション大作。かつて地球を守った5人の戦士の超人的パワーを受け継ぎ、地球の危機に立ち上がる5人の若者たちの活躍を、最新VFXを駆使した圧倒的スケールのアクションで描き出す。出演は主人公の5人にデイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット...

  • 2017/07/21(金)13:58:17 |
  • パピとママ映画のblog

銀魂 ★★★★★

宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、黒船ならぬ天人によって開国させられた江戸で万事屋(よろずや)を営む主人公 “銀さん” こと坂田銀時が、かつての同志・桂小太郎の失踪に端を発する事件の解決に奔走するさまを描くSF時代...

  • 2017/07/21(金)13:56:55 |
  • パピとママ映画のblog

ライフ ★★★★

『デンジャラス・ラン』『チャイルド44 森に消えた子供たち』などのダニエル・エスピノーサがメガホンを取ったSFスリラー。国際宇宙ステーションを舞台に、火星で発見された生命体の脅威にさらされた宇宙飛行士たちの運命を追う。『ナイトクローラー』などのジェイク・ギ...

  • 2017/07/21(金)13:56:05 |
  • パピとママ映画のblog

ライフ

評価:★★★☆【3.5点】(P) 自己主張しないジェイク・ギレンホールに映画もそれなり。

  • 2017/07/20(木)21:55:36 |
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

パワーレンジャー

評価:★★★☆【3.5点】(00) 圧倒的スケールと言う意味では確かにすごいが…。

  • 2017/07/20(木)21:55:01 |
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

「ライフ」

極めて王道を歩むSF作品。宇宙船内からラストに至るまで(と言っても作中ほぼ9割が宇宙船内での話なのであるが)、正しいSFを見せていただいたという気持ちになる。そしてもしかしたら将来、こんなことが現実になってしまうような気もそこはかとなく。概念的ではなく、直球勝負の作品だ。初めてSF映画なるものを観る少年少女に是非お勧めしたい作品。だからといって、単なる初心者向け、子供騙しと言っている訳ではな...

  • 2017/07/20(木)12:50:35 |
  • ここなつ映画レビュー

FC2Ad