ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『パパのお弁当は世界一』をキネカ大森3で観て、激小さい★★


▲もちろんパパは左。

五つ星評価で【★★ともかく小さい】
未だかって見た事のないような小さい映画。
ツイッターの呟きが元という事で、
高校3年間、娘の為にお弁当を毎日作り続けた父親の話。
話のコアはこれだけで、驚く事に「驚くようなオチ」も特にない。
サブ・エピソードはあるが、それも基本小さいエピソードだ。
小さいから悪いという訳ではない。そこそこホッコリする。
でも、映画的感動には欠ける。
なんか10分くらいのスマホ動画でいいんじゃないかという気がしてしまう。

父親役の渡辺俊美はとても優しそう。
大概の思春期の娘を持つ父親がそうであるように娘には頭が上がらない。
娘役は武田玲奈。武田梨奈に似てる名前だが空手はやらない
ヤンジャン・グラビア系+non-noモデルの方である。
けっこう親を騙して彼氏の弁当作らせたり、可愛い顔して
軽い気持ちでダメ女である。そこそこ父ちゃんが哀れだが、
父ちゃんってそういう存在だろう。哀しい。


【銭】
テアトルの会員割引+曜日割引(金曜日)で1000円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
パパのお弁当は世界一@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5185-524d7b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad