ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『人狼ゲーム マッドランド』をシネマート新宿2で観て、シリーズ内でも傑作に入るのではないか★★★★


▲「私が主役よ」うん、なかなかようやってました。

五つ星評価で【★★★★ヴィスコンティが星二つで、人狼ゲームが星四つと言うのは、まーアレだ。おで、イタ公では興奮でけへんのや】
人狼ゲームシリーズ、映画化する度にミニマムにルールが変わって、推理が追い付かないというのが難点なのだけど、今回は導入された新ルール「狂人村」により、ルールが単純化されて、分かりやすくなったのが良かった。
プレイヤーは大きく三種のみ。

村人:2人。1人いる人狼を駆逐できたら勝利。二人とも殺されたら負け。
人狼:1人。村人を二人とも殺したら勝ち。殺されたら負け。
狂人:7人。人狼側が勝利したら一人だけ勝ち。村人が勝利したら負け。

人狼が深夜に徘徊して殺人するのは一緒だが、
投票で被処刑者を選んだ後の処刑は自分達で行う。
それはこの設定が「狂人村」だから。


▲最初に涙と鼻水を流しながら死ぬ子。インパクト強かった。

殺される村人のリアルな死にざまが良い。
そして対立してギスギスする集団、
この集団の軋み具合が毎回このシリーズの見せどころだが、
実にいや~な展開に突っ走る。

主役は浅川梨奈だが、彼女のラストでの居場所が絶妙。
そういう作り方もあったのね。
そして主人公に敵対して最後に牙を剥く「あいつ」もよかった。

▲あいつ

【銭】
テアトル会員割引で1300円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
人狼ゲーム マッドランド@ぴあ映画生活

PS 今になって気が付いた。
 『人狼ゲーム マッチョランド』じゃなくって良かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5190-c99917b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

17-218「人狼ゲーム マッドランド」(日本)

ここにいる意味を自分で見つけ出したい  気を失った小池萌が監禁されたのは、巷で噂となっていた“人狼ゲーム”の会場だった。  そこには萌を含む9人の高校生がいて、ルールに従い、無慈悲な殺戮ゲームに参加させられようとしていた。しかも今回は、村人2人、人狼1人、...

  • 2017/08/04(金)23:37:03 |
  • CINECHANが観た映画について

FC2Ad