ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『世界は今日から君のもの』を渋谷シネパレス2で観て、感想はあっさりで★★★


▲ずっとキョトンと瞳孔開きっぱなしでまばたきしない風。

五つ星評価で【★★★麦ちゃん推し】
門脇麦ちゃん主演。
うん、よいよ。麦ちゃんのこの変な娘スタンスにはやられる。
かーいー。子供みたいである。
あまりに引っ込み思案でイライラもするが、
子供なんだからしょうがない。
もう、見ていて守ってやりたいオーラがビンビン出る。

後半、初めての成功と挫折の後の展開が雑い。
盗難事件の犯人に高い必然性がないし、
彼女が掴むオリジナルのタッチがいきなりすぎて、
今までの絵の延長が全く見られないのが胡散くさく見える
(いかにも誰かに頼んで用意してもらった風)。
マンガ模写から始まってるのだから、リアルを絵にするにしても
もっとマンガ絵調になってた方がスムーズに見れる。

『愛の渦』の同窓生の駒木根隆介くんは相変わらずSEXできない。
SEXできちゃったら、どう考えても話が空中分解しちゃうけど。

エンドロールで「音楽:川井憲次」を確認。幅広く仕事してるなあ。

最終的な結論としては麦ちゃんかーいーな、でいーです。


【銭】
渋谷シネパレス木曜メンズデー割引で1000円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
世界は今日から君のもの@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5194-13791a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad