ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を新宿バルト9-1で観て、これは無間地獄ちゃうか?(ネタバレ)


▲ハァハァ(*´Д`)ハァハァ

五つ星評価で【★★★出来上がり品はなかなかいい感じに出来上がっていたがそもそも企画に問題があるのではないか?】
えーと、実写をアニメ化した、、、、と。
まず、この作りだったらアニメにしてリブートではなく、
再実写化でもよかったのではないの?
気に入らないのはオリジナルの小学生を中学生に成長させる事により、
否応なしに少年少女達に「性」の匂いが付加させてしまったこと。
アニメで作った方が「生々しさ」が削がれるから
その観点上はアニメで作る事自体は正しい。
でも、少年少女のキャラクターを微細に丹念に描写する事で
「アニメ」ならではのデフォルメされた「性」が溢れてしまった。
そもそも「駆け落ち」みたいなキーワードを実践しようとする話を
中学生に演じさせる事がとても気持ち悪い。
だって、中学生だったらオナニーとかSEXとかがバンバンできるから。
つまり、オリジナルの持っていたファンタジー性(童話性)と
変更した設定がどうも噛み合わせが良くない。

オリジナルは小学生同士だから、駆け落ちしようが
SEXの実践が伴わない「ごっこ」に終わるであろうから
観客は落ち着いて見てられる。

その前提が壊されてしまうと「ナズナ」は「女」になり、
「ノリミチ」は「オス」になる。それはチラシに書いてある
「恋」という言葉よりもっと生々しい物だ。

なので、とっても牧歌的だったオリジナルと比べて
アニメ版はギスギスしている。「夢」っぽかった話が
現実っぽくなっている。
「ナズナ」が都会に行って年齢詐称して働くというのは
小学生ではまずダメだろうが、中学生なら可能性がゼロではない。

この辺からネタバレ全開で行きます

オリジナルは「If もしも」という分岐点から分かれた
二つの結末を持つドラマの1エピソードだったのだが、
映画では「もしも玉」というアイテムを使い、
分岐を無限大に増やせる構造に変えている。

この「もしも玉」が、ナズナの父の水死体の横に
浮かんでいるという描写がある。
ナズナの父はナズナの母親に駆け落ちされて
捨てられた男だ。彼の近くに「もしも玉」があるとしたら、
勿論、彼は何度もその「もしも玉」で違う世界を再構築したに違いない。
にも関わらず、死んでしまっている。幸せには到達できなかった。

実はこれは考え方が逆ではないか。
幸せに到達できる、できないに関わらず、死ぬ者のみが
「もしも玉」を使えるのではないか。
自分の人生を思い返す走馬燈、それにバリエーションを
加えられるのが「もしも玉」なのではないか?
「ノリミチ」もしくは「ナズナ」が再構築する世界。
駆け落ちした二人が心ならずも心中に至り、一番良い未来を
「今日だけ」やり直せる。そういう世界だとしたら、これは
とても儚く、そして、とてもダークな世界観だ。流石、「まどマギ」から来た刺客。
キラキラ光ってる綺麗な物という外観なのに
実は『ベルセルク』のベヘリットみてーな。
そうすると蝕が起きて、ナリミチくんがナズナを×××する世界も(極悪)
…………みたいに思いました。合ってるかどうかは分かりません。


【銭】
映画ファン感謝デーに観たので1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?@ペパーミントの魔術師
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?@だらだら無気力ブログ
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?@西京極紫の館
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?@ノラネコの呑んで観るシネマ
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?@beatitude

PS 「スラムダンク」の最新刊が「ワンピース」の最新刊に
 置き換えられてるのが地道に面白かった。
PS2 beatitudeさんにお邪魔してコメント書いてる時に気が付いたんだけど、
 この新しい映画の世界ではナズナがナズナの義理の父親に
 手を出されてもそんなに違和感がない世界であって、
 そういう構造にされちゃった、という事が私はイヤだったんだなあ。
スポンサーサイト

コメント

川村元気Pの大失策

ふじきサンのレビューでも書かれてましたが、
設定を元のドラマ原作の小学生から中学生に引き上げたせいで
脚本が各所で崩壊してますね。
まぁ小学生のままだとアニメ(特にシャフトの)ファンには響かないでしょうし…
ということで仰る通り企画自体が間違ってた、と。

  • 2017/09/10(日) 10:08:24 |
  • URL |
  • 西京極 紫 #6AWUBD.o
  • [ 編集 ]

Re: 川村元気Pの大失策

こんちは、西京極紫さん。
やっぱ主人公の年齢をあげたのは違うと思いますねえ。
アニメで小学生男子・女子というのも難しいのかもしれませんが。

  • 2017/09/10(日) 23:11:44 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんばんは

ベルセルクのベレリットw
するとこの映画の世界はあの恐ろしげな蝕の世界なんですね。
見る人ごとにこれだけいろんな解釈をしてる作品は久しぶり。
多分それが狙いで、これはもう十分に成功作と言えるではないでしょうか。

  • 2017/09/12(火) 21:04:26 |
  • URL |
  • ノラネコ #xHucOE.I
  • [ 編集 ]

Re: こんばんは

こんちは、ノラネコさん。

> 見る人ごとにこれだけいろんな解釈をしてる作品は久しぶり。
> 多分それが狙いで、これはもう十分に成功作と言えるではないでしょうか。

うーん、私、エヴァも好きだから、同調したい気もするんだけど、やっぱ誰に聞いても「だが奥菜恵版は越えていない」という回答なので、だったら限りなく成功に近いけど旧作を越える事は敵わなかった失敗作じゃないですかねえ。もっと「キャリー」みたいに明確な失敗作だとはっきり引導を渡しやすいのだけどね。

  • 2017/09/12(火) 23:35:51 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5226-7b7994df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

青春の苦みが失われた打ち上げ花火。下から見る意味も横から見る意味もない。 あぁ、これは残念なリメイクだ。ただの数ある薄い青春映画の一本でしかない。珠玉の作品ではなくなってしまっている。 その理由はこの作品のタイムリープ色を強調しすぎたこと。強調すべきは...

  • 2017/09/24(日)16:30:12 |
  • こねたみっくす

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?★★★・5

『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの岩井俊二によるドラマを基にした、『物語』シリーズなどの新房昭之が総監督を務めたアニメ。現代の要素を入れながら長編として再構築し、夏休みを過ごす中学生の男女を主人公に、何度も繰り返されるある1日を描く。脚本を、『モテ...

  • 2017/09/21(木)16:51:03 |
  • パピとママ映画のblog

ショートレビュー「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?・・・・・評価額1600円」

青春は、何度でもループする。 なるほど、こう来たか。 オリジナルは、1993年にフジテレビのオムニバス形式のTVドラマ「if もしも」の一編として放送された作品だが、好評すぎて2年後の95年には劇場公開され、”映画監督”岩井俊二の出世作となった伝説的な名作だ。 「if もしも」は、人生の分岐点でもしも別の選択をしたら?という所から、枝分かれした2つの物語がそれぞれ描かれるのが番組の...

  • 2017/09/12(火)20:59:33 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

ヒロイン、あのスタイルで中学一年生という設定には無理があるよなぁ。

  • 2017/09/11(月)22:35:18 |
  • だらだら無気力ブログ!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

夏休み、とある海辺の町。花火大会を前に「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がる少年たちは、その答えを求め、町の灯台から花火を見ようと計画していた。そんななか、島田典道(声:菅田将暉)が想いを寄せるクラスのアイドル的存在・及川なずな(声:広瀬すず)は母親の再婚が決まり、転校することになった。なずなは典道を誘い、「かけおち」して町から逃げ出そうとするが、典道の目の前で...

  • 2017/09/11(月)22:11:39 |
  • beatitude

『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』 2017年8月13日 朝日ホール

『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』 を試写会で鑑賞しました。 期待しすぎた 【ストーリー】  夏休みの登校日。中学生の典道と祐介は、なずなの前で競泳対決をすることに。典道は、競争のさなかに水中で不思議な玉を見つける。一方祐介は競争に勝ち、なずなに花火大会に誘われる。放課後、皆が打ち上げ花火のことで盛り上がっている中、なずなが母の再婚に悩んでいることを知る典道。どうすることも...

  • 2017/09/10(日)10:06:52 |
  • 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 総監督/新房 昭之

【声の出演】  広瀬 すず(なずな)  菅田 将暉(典道)  宮野 真守(祐介) 【ストーリー】 夏休みの登校日。中学生の典道と祐介は、なずなの前で競泳対決をすることに。典道は、競争のさなかに水中で不思議な玉を見つける。一方祐介は競争に勝ち、なずなに花火大会...

  • 2017/09/10(日)10:01:53 |
  • 西京極 紫の館

FC2Ad