FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ハイキュー!! 才能とセンス』『ハイキュー!! コンセプトの戦い』をトーホーシネマズ日本橋4,3で観て、相変わらずおもろいやんけ★★★★,★★★★

◆『ハイキュー!! 才能とセンス』

▲かっけーな。

五つ星評価で【★★★★おもろいんだよ】
劇場版総集編の第三作。及川率いる青葉城西高校戦。
及川は主人公の一人影山の同じセッターというポジションでの乗り越えるべき壁なのだが、今回はセッターというよりアタッカー、サーバーとしての描き方に重点を置かれていた。見どころとしてはこの一対一では敵わない難敵に烏野高校排球部が一丸となって打ち崩していく一体感にある。いつもの如くバックの選曲とテンポを作る編集が見事でアレヨアレヨと引きつけられてる間に翻弄されて終わりを迎える。他に青葉城西の両刃の刃・京谷の場の乱し具合、主人公の速攻の進化、一芸に秀でたピンチサーバー山口の復権など見せ場多し。


◆『ハイキュー!! コンセプトの戦い』:
五つ星評価で【★★★★おもろいんだよ】

▲こっちもかっけー。

劇場版総集編の第四作。牛若丸こと牛島若利率いる白鳥沢学園高校戦。
王道のチームを相手に烏野がこれでもかとげ揺さぶっていく姿がひたすら面白い。
ゲスブロック攻略、月島のバレーへののめり込み証明とか熱い熱い。
そもそも試合前に偶然、敵陣で名乗りを上げてしまうとっかかり辺りがもうずば抜けてハナから熱い。

どちらも立っていられないような激戦を終えて、勝った者も負けた者も涙を流している様が美しい。特に通常、冷静さが過ぎて冷血漢に見えなくもない女子マネージャーの大粒の涙はホント「いただきました」という感じだった。

PS 試合が始まる前に開始宣言する女子のアナウンスが入るんだけど
 それがどこからどう聞いても抑揚があまりに素人で凄く萌えた。



【銭】
『ハイキュー!! 才能とセンス』:一般入場料金1800円。
『ハイキュー!! コンセプトの戦い』:映画ファン感謝デー料金1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
劇場版総集編『ハイキュー!! 才能とセンス』@ぴあ映画生活
劇場版総集編『ハイキュー!! コンセプトの戦い』@ぴあ映画生活
▼関連記事。
劇場版総集編『ハイキュー!! 終わりと始まり』@死屍累々映画日記・第二章
劇場版総集編『ハイキュー!! 勝者と敗者』@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5248-73040eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)