FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『村人ですが何か? 第一巻』原作 白石新 作画 鯖夢、ドラゴンコミックスエイジを読書する男ふじき

『ありふれた職業で世界最強』が鍛冶屋なのに勇者より最強という物語なら、これは村人なのに勇者より最強というパラドックスを描く。ただ、これも村人が勇者以上を得るために常人以上の努力をするものの、基本的には世界全体の構造をだまくらかして強くなる物語なので爽快感が薄い。別に主人公は卑怯でもかまわないし、物語の上で誰をだまくらかしても構わないのだけど、JOJOがそうであるように、そういうだまくらかす姿勢そのものを嫌悪感を抱かせないように作者側は何らかの手を打たなければならない。何だろう。この物語では読者が主人公を信頼できない感じがする。それは主人公が自信たっぷりに実績も読者に見せていないのに、そこそこ万能だからじゃないだろうか? 種は明かせないが、自信たっぷりで上から目線って感じがちょっとイラっとする。うーん、私はそう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5262-ddc0694e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)