FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『シーモアさんと、大人のための人生入門』をギンレイホールで、『超能力だよ全員集合!!』を神保町シアターで観て、どちらも寝ぼけてる感じ

◆『シーモアさんと、大人のための人生入門』ギンレイホール
ギンレイピアノ映画祭から1プログラム。
五つ星評価で【★★人物ドキュメンタリーの難しいところ】
ピアノに関係する映画&ピアノ演奏付き無声映画の祭典というのはなかなか活かしてる、てな事で時間があって見てなかった1本だけ。俳優のイーサン・ホークがピアノ教師シーモア・バーンスタインにインタビューして作ったドキュメンタリー映画。イーサンが感銘を受けたシーモアさんの人と成りを見も知らぬ私たちに解説してくれるという構図な訳だが、イーサンが受けた感銘がちゃんと私には伝わってこない。私にとってシーモアさんは遠い世界の他人だからもともとあまり強い関心を持てないのだ。だから、監督であるイーサン・ホークが画面に出てくる場面はちゃんと面白い。主題がハッキリすると同時に、イーサン・ホークには関心があるので集中力が持続するのだろう。
自分のピアノ人生の頂点(有名演奏家)を捨ててピアノ教師になったシーモアさんの境遇はドラマチックだが、人と成りが落ち着きすぎてて、そういうスキャンダルな経歴がリアルにあったように見えない。奏でるピアノの音色はオルゴールのようで気持ちいい。でも、だからこそ逆に凄みを感じづらい。そこが映画のネックではないだろうか?


◆『超能力だよ全員集合!!』神保町シアター
五つ星評価で【★★ドリフ4本目】
特集「植木等と渡辺プロダクションの映画」から1プログラム。
メンバーか荒井注から志村けんに変更されている。
志村けんの役柄は中本工事の腰巾着。
仲本工事と志村けんと高木ブーはほぼストーリーに参与しない。
いかりや長介と加藤茶はいつも通り。
「超能力だよ」と言いながら、映画内に超能力は出てこない。


【銭】
『シーモアさんと、大人のための人生入門』:映画祭価格、会員500円。
『超能力だよ全員集合!!』:神保町シアター一般入場料金1200円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
シーモアさんと、大人のための人生入門@ぴあ映画生活
超能力だよ全員集合!!@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5285-9f2fbf60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)