FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『四谷怪談』『裁かれる越前守』を神保町シアターで観て、長谷川一夫受難の二本。★★★,★★★

特集「女優で観る<大映>文芸映画の世界」から2プログラム。

◆『四谷怪談』
五つ星評価で【★★★初・長谷川一夫】
長谷川一夫は今の目線で見ると決してイケメンには見えないのだけど、この顔こそがイケメンという時代があったのだろう。あまりしっかりした物を読んだ事もなく、あくまでイメージなのだが、「四谷怪談」におけるピカレスクの頂点は坊主と伊右衛門だと思ってたので、この映画の中での坊主は善人であり、伊右衛門には伊右衛門なりの理屈があるのだというのは、そりゃあそうだろうけど、とあまり納得できない感じ。で、ウィキとか見てみると割ととんでもと思ってた『忠臣蔵外伝・四谷怪談』が一番メジャーに流布してる物に近いのだから不思議だ。
で、長谷川一夫の伊右衛門を極悪人から除外する為に伊右衛門にたかる浪人の友人という設定でならず者が3人付いた。悪いのはもっぱらこの3人で、坊主の宅悦も善人である。伊右衛門は快楽に弱く優柔不断だが、岩との仲も悪くはない。あくまで運命に翻弄されて悪事の片棒を担いでしまうのである。乙女かよ!

お岩さん役の中田康子は好みではない。
お梅ちゃん役の浦路洋子がキャピキャピしてて可愛かった。断然、こっちが好み。もちろん『忠臣蔵外伝・四谷怪談』のキチガイ荻野目慶子より好みだ。あれは獣に近いもの。
時代劇らしからぬギョロ目の悪漢は高松英郎。「柔道一直線」のコーチじゃん。この若い時代の高松英郎、誰かに似てると思っていたが、この間やっと気づいて解決した。ペナルティのワッキーに似てる。どっちがどっちも得しないソックリさんだ。


◆『裁かれる越前守』
五つ星評価で【★★★長谷川一夫2本目。狙って見た訳ではないが、最近、髷物に惹かれてるので足を運んだら長谷川一夫だった】
大岡越前になった長谷川一夫が捕えた強盗団を裁くのだが、その強盗団は越前が若い時にヤンチャしていた頃の友達なのだ。『四谷怪談』と言い、友達に恵まれないな、長谷川一夫。時の将軍、徳川吉宗に勝新太郎。「暴れん坊将軍」であるが、勝新太郎が演じてるくせに暴れている素振りが全く見えない。やっぱ勝新にお化粧した顔は似あわない。かと言って将軍役なのに座頭市のメイクでも困るだろうが。ある意味「暴れん坊大岡越前」なのだが、暴れはしない。強いて言うなら「暴れん棒大岡越前」って下ネタかよ!
その暴れん棒の活躍で生まれた隠し子が中村玉緒。流石に55年前の映画なのでピチピチである。『DESTINY かまくら物語』で年齢不詳のお手伝いさん役で出ていたので最低でも55年間は映画にずっと出続けている事になる。声は変わったけど顔立ちは変わってない。

お話は情に流されず清廉潔白に生きましょうというお説教なので、そんなに楽しくはならない。


【銭】
どちらも一般入場料金1200円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
四谷怪談〈1959年〉@ぴあ映画生活
裁かれる越前守@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

四谷怪談

>長谷川一夫は今の目線で見ると決してイケメンには見えないのだけど、この顔こそがイケメンという時代があったのだろう。
この作品の頃は50歳越えてるはず。
ジャニーズも50歳越えてたら厳しいでしょ。
「近松物語」の頃でもきついか。

>「四谷怪談」におけるピカレスクの頂点は坊主と伊右衛門だと思ってたので、
中川版が相当刷り込まれているな。
(難しいと思うけど)木下恵介版も観てください。
中川版はこの作品と同時期に公開されてます。
大映側は格の違いを強調した宣伝だったらしい。

  • 2018/01/09(火) 23:28:57 |
  • URL |
  • くろぱん #-
  • [ 編集 ]

Re: 四谷怪談

こんちは、先輩。

> この作品の頃は50歳越えてるはず。

まーキムタクさんみたいな状態なのね。知らんがな。そんなに体系がかって見ないよん。そういう機会も中々ないし。


> >「四谷怪談」におけるピカレスクの頂点は坊主と伊右衛門だと思ってたので、
> 中川版が相当刷り込まれているな。

俺「四谷怪談」を大きくなるまで映画で見た記憶がない。
それが中川版だというなら世間一般に流布しててTVとかで取り上げられるのが中川版だという事でしょうなあ。

  • 2018/01/10(水) 00:26:28 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5310-869f05d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)