ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『オレの獲物はビンラディン』『トリノコシティ』『セントラル・インテリジェンス』『シンクロナイズドモンスター』『ギフテッド』『KUBO クボ 二本の弦の秘密』『真白の恋』『アトミック・ブロンド』『ドリーム』

10本くらいまとめて駆け足レビュー。

◆『オレの獲物はビンラディン』シネマート新宿1

▲ケージ様。

五つ星評価で【★★いつもと違うニコラス・ケイジ】
ニコラス・ケイジが愛国心故に他国でビンラデイン誘拐に精を出す実在のオヤジを演じる。ニコラス・ケイジがいつもと違うな~と思って見てた。そうか、この映画のニコラス・ケイジからは割とどんな映画からでも感じる彼自身の隠しきれない知性が感じられないんだ。映画自体はそんなに面白くないけど、ケイジはなかなかいい役者である事を変に再発見。


◆『トリノコシティ』シネマート新宿1

▲この無機質なデザイン感覚はいいが、有機質な人間が割と邪魔と言えば邪魔。

五つ星評価で【★★ビジュアルの必然性が薄い】
元は人気ボカロ曲だそうで、かかる曲とOPに展開する静止画との組み合わせはクールで良い。
曲を元にした物語はファンタジックな寓話だが、ギミックの転送マシン、弔屋(とむらいや)と名乗る謎の男、少女の諦念とその反発などが曲と強いリンクを感じさせるほど、しっくり来ていない。題名は『トリノコシティ』だが、気を抜くと『トリコノシティ』と何故か間違える。


◆『セントラル・インテリジェンス』新宿武蔵野館2

▲男同士で赤ちゃんプレイ中。

五つ星評価で【★★★つまらなくはないが不安要素がある】
高校時代にハイスクール・キングだった男とデブのいじめられっ子だった男が、中年になって再会。いじめられっ子はCIAのムキムキ・エージェント(ロック様)になっていた。今は冴えない会計士になったハイスクール・キングはCIAの諜報戦争に巻き込まれる。アクション・コメディー。誰を信じていいのかいけないのか二転三転するのはお約束だが、最後までロック様が好人物ではあるが、本当に彼を信じて盤石なのかと言う安心感を持たせてくれずに胡散臭いのが、上手いけどちょっとイヤな点でもある。ロック様は映画終わった直後の次のカットで、いきなり笑いだして身近な人間全員を虐殺してしまいそうな信頼のなさを持っている。そういうの払拭して終わるのが正しいと思うのだけど。


◆『シンクロナイズドモンスター』ヒューマントラストシネマ渋谷3

▲右半身だけ「なーんちゃって」アン・ハサウェイ。

五つ星評価で【★★★アン・ハサウェイ最高】
アン・ハサウェイと韓国の怪獣とがシンクロ。そこに現われた二体目の怪獣。奴の正体は……。へえ~と思った中々のアイデア。アン・ハサウェイはプラダを着こなしても、アル中になっても、怪獣とシンクロしても、アン・ハサウェイであるだけで魅力的で目を離せないことが証明された。アン・ハサウェイである事がアン・ハサウェイの長所なのである。顔立ちがハッキリしててマンガっぽいから、又、こーゆー役に合うのかもしれん。しかし、イライラするからキッチリ系の元彼のエピソードとか全部いらんのじゃないか?


◆『ギフテッド』トーホーシネマズシャンテ1

▲腕の華奢さとかがヤバい。

五つ星評価で【★★★マッケナ・グレイスちゃん可愛すぎ】
マッケナ・グレイスちゃんの腕の細さとかが本当に子供でヤバイ。あの身体に欲情したら本物だ。身体はともかくとして顔立ちが満島ひかりに似てる。あの顔だちは整いすぎてて感情表現が嘘に見えない。
しかし、大人より頭のいい子供と生活するのは大変そうだ。子供に引っ掻き回されない為には大人側も頭が良くなくてはならない。その点、この映画でのクリス・エヴァンスはベーシックに頭が良いことが分かる好演だった。
あと、聖悠紀の『こんぴゅうたあちゃん』にちょっと似てると思った。「こんぴゅうたあちゃん」は少女マンガなので、恋愛要素と差別が絡んでくるのだけど。


◆『KUBO クボ 二本の弦の秘密』新宿バルト9-3
五つ星評価で【★★★何故か溺れるほどには惹かれない】
周りが盛り上がっちゃってるからか、いい出来だとは思うがそんなにのめり込んで好きな感じではない。筋を追うだけでいっぱいいっぱいになって心が動かなくなる事もあるので、もう一回見たら絶賛派に鞍替えするかもしれない。
しかし、クワガタは全身タイツみたいで格好悪いだろう。猿はしっかりニホンザルで好き。


◆『真白の恋』UPLINK FACTORY

▲真白(主人公)。

五つ星評価で【★★★誠実な映画】
知的障害者の初恋をファンタジーにせず、リアルに向きあって撮った。


◆『アトミック・ブロンド』ユナイテッドシネマ豊洲3

▲ザ・アクション野球拳。

五つ星評価で【★★話がダメでセロンはよし】
裏の裏の裏の裏みたいなのが延々続いて何が表かさっぱり分からん。セロン無双と懐メロはよし。
見せ場のゴツゴツした近接戦闘はちゃんと仕上がっているが、セロン側の受けも多い。あんな戦い方をしていたら、パンチ・ドランカーになるだろう。いつも通り変な役に積極的なブテナちゃんは今回はレズ役。


◆『ドリーム』:トーホーシネマズ日本橋5

▲「ドリーム・キャサリンという名前でエグザイルの妹分に……」「いやです」

五つ星評価で【★★★★文句なし】
映画その物は文句なしに面白い。文句なしに面白すぎて褒める言葉も見つからない。まあ、ちゃんとしてるという事です。問題になった邦題「私たちのアポロ計画」は間違いではないが、かと言って、ど真ん中でもない。これでも通る外角ギリギリという所だから、元の題の方がいいというのも言いすぎだと思う。今の邦題『ドリーム』が何のガイドにもなってない題だとしても。
いっそ邦題は『ケビン・コスナーの部長はつらいよ』が良かったかも(良くないわい!)。


【銭】
『オレの獲物はビンラディン』:新聞屋系招待券
『トリノコシティ』:新聞屋系招待券
『セントラル・インテリジェンス』:懸賞当たり招待券
『シンクロナイズドモンスター』:曜日割引+テアトル会員割引で1000円。
『ギフテッド』:会員割引サービス料金
『KUBO クボ 二本の弦の秘密』:映画の日料金1000円。
『真白の恋』:UPLINK水曜1000円均一。
『アトミック・ブロンド』:ユナイテッドシネマ豊洲会員サービス1300円。
『ドリーム』:トーホーシネマズデー1100円
▼作品詳細などはこちらでいいかな
オレの獲物はビンラディン@ぴあ映画生活
トリノコシティ@ぴあ映画生活
セントラル・インテリジェンス@ぴあ映画生活
シンクロナイズドモンスター@ぴあ映画生活
gifted/ギフテッド@ぴあ映画生活
KUBO/クボ 二本の弦の秘密@ぴあ映画生活
真白の恋@ぴあ映画生活
アトミック・ブロンド@ぴあ映画生活
ドリーム@ぴあ映画生活
▼他のブログにTB付ける余裕がないわ。
スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます

昨年もお世話になりっぱなしです。
年末感のないまま、年始になり、毎年の事ながら
弟夫婦とその子供たちが来ているので
にぎやかでそれでいて煩わしいお正月です。

なんにせよ、
クボとギフテッドが早く観て見たいですね。
どちらも評価が高かった作品でしたね
クボはふじきさんはのりきれなかったようですが…
バーフバリの続編も楽しみにしている本年です。

それでは今年もよろししくお願いいたします。
お風邪などひかぬようご自愛くださいね

  • 2018/01/01(月) 16:31:44 |
  • URL |
  • maki #jQTfdwCM
  • [ 編集 ]

Re: 明けましておめでとうございます

こんちは、makiさん。

お世話はしてないですが、ツイッターで大変そうなのは共有させていただいてます。もちっと手が空くといいですよね。あと、もちっと他者に依存できる環境が整えば。

クボは乗りそこないました。もう一回見たら傑作になったりするかもしれない。
そして、バーフバリの次の奴は元旦に見てきました。期待しててください。大丈夫です。

では、今年もよろしくお願いします。

  • 2018/01/02(火) 09:13:56 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

明けましておめでとうございます
今年もどうかよろしくお願いいたします。

『KUBO クボ 二本の弦の秘密』については、「クワガタは全身タイツみたいで格好悪いだろう。猿はしっかりニホンザルで好き」とありますが、クワガタのハンゾウは、『七人の侍』の三船敏郎に似せて作られているようです(ちなみに、クボの眼帯は、伊達政宗と柳生十兵衛三厳を思わせるように作られたようです)。具体的な日本人に似せていないサルの方が、かえって“しっかり”ニホンザルになっているというのも面白いことです。
『ドリーム』については、邦題「私たちのアポロ計画」が問題となりましたが、「今の邦題『ドリーム』が何のガイドにもなってない題」ですから、それに比べればまだましと思えます。ただ、「ふじき78」さんは「元の題の方がいいというのも言いすぎ」とおっしゃいますが、そして原題をどのように翻訳するか酷く難しいとは思いますが、やはり「Hidden Figures」が本作に一番ふさわしいタイトルではという感じがします。

なお、拙ブログの関係エントリについて、以前でしたらTBで済ましていただくこともできたところを、新年早々、一つ一つ丁寧にコメントしていただき、誠にありがとうございます。

  • 2018/01/02(火) 18:30:41 |
  • URL |
  • クマネズミ #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、クマネズミさん。あけおめことよろっすー。

> クワガタのハンゾウは、『七人の侍』の三船敏郎に似せて作られているようです

三船敏郎の竹千代は半分百姓であるが故に格好悪いのが味になっているので、最初っから侍のハンゾウにピチピチの甲冑みたいなのを着せるのは方向違うと思う。リスペクトとかオマージュで全部通してしまうのはどうか。


> やはり「Hidden Figures」が本作に一番ふさわしいタイトルではという感じがします。

カタカナ題だと「隠蔽されたフィギュア選手」みたいなんだよなあ。


> なお、拙ブログの関係エントリについて、以前でしたらTBで済ましていただくこともできたところを、新年早々、一つ一つ丁寧にコメントしていただき、誠にありがとうございます。

やってみたらいっぱいあって、小規模に狂いそうになった。

  • 2018/01/03(水) 00:42:12 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

明けましておめでとうございます

ふじきさん☆
本年も宜しくお願いいたします。
ニコラスケイジが良い役者だなぁと本当に思えますよね。振り切ったかんじが良かったデス。
「セントラル・インテリジェンゥ」は下町コメディ映画祭出観ましたが、こちらは振り切ってなかったです。
「ギフテッド」は子供を育ててきたものにとってはかなりぐっとくる作品でした。

  • 2018/01/04(木) 23:53:05 |
  • URL |
  • ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  • [ 編集 ]

シンクロナイクボアトミック

アンちゃんとシャーリーズは盤石ですねえ。
クボでも、おさるのシャーリーズ主演の感あり、かっこよかった!

  • 2018/01/06(土) 08:50:26 |
  • URL |
  • ボー #0M.lfYJ.
  • [ 編集 ]

Re: 明けましておめでとうございます

こんちは、まだむさん。今年もよろしくです。

> ニコラスケイジが良い役者だなぁと本当に思えますよね。振り切ったかんじが良かったデス。

あの年でニコラスにまだ伸びしろがあるってのが凄い


> 「セントラル・インテリジェンゥ」は下町コメディ映画祭出観ましたが、こちらは振り切ってなかったです。

まあ、普通に面白い映画です。


> 「ギフテッド」は子供を育ててきたものにとってはかなりぐっとくる作品でした。

ああ、そうか。そうですよね。

  • 2018/01/07(日) 00:47:28 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

Re: シンクロナイクボアトミック

こんちは、ボーさん。

流石に外国アニメの吹替えが上手いかどうかは分からん(日本のも下手なのは分かるけど上手いのは気にならなければOKだからなあ)。アン・ハサウェイは嵌るピースが多いのか、自分用に映画を直してしまうのか、「それは違うだろう」と思った事がないですね。

  • 2018/01/07(日) 21:15:52 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

アトミック・ブロンド

アラシ見参!

う〜ん。
尻は、もう見せないか。
「サイダーハウスルール」の頃はいい尻してたよな。

  • 2018/01/10(水) 09:41:53 |
  • URL |
  • くろぱん #-
  • [ 編集 ]

Re: アトミック・ブロンド

こんちは、先輩。

> 尻は、もう見せないか。
> 「サイダーハウスルール」の頃はいい尻してたよな。

セロンさんも昔は受けっぽいイメージでしたが、今はバリハリ攻めですからね。

  • 2018/01/12(金) 10:16:55 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんばんは!

アトミックブロンドはストーリーの流れが掴め難いてのが厄介。
折角セロンがアクションで頑張っているのに、無駄に多い登場人物が邪魔でただややこしい話になっちゃっているという勿体ない作品です。

  • 2018/04/01(日) 20:23:04 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんばんは!

こんちは、ヒロ之さん。

アトミック・ブロンドなんて女子レスラーみたいな名前だなと思ったら割とそんな映画でした。

  • 2018/04/01(日) 21:40:31 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんにちは!

ニコラスケイジのひたすら喋くり演技を見せられる作品(笑)、演技力抜群なのに、作品に恵まれないお方。
もっと毒気のある内容かと期待しましたが、そうでもなかったような、実に微妙な仕上がりでした。

  • 2018/05/01(火) 14:58:41 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは!

こんちは、ヒロ之さん。

ニコラス・ケイジはあと3~4年で俳優引退すると言いだしたんですよね。スタッフ側に回るそうで。勿体ないよなあ。まあ、確かに最近は変なのばっか出てるけど。エージェント悪いんちゃうか?

  • 2018/05/01(火) 23:56:28 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんにちは!

アイデアは良いと思いますが、なんで舞台を日本にしなかったのかが納得いかない!
だって怪獣もろに円谷ですもん。

  • 2018/05/13(日) 13:22:53 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは!

こんちは、ヒロ之さん。

> アイデアは良いと思いますが、なんで舞台を日本にしなかったのかが納得いかない!
> だって怪獣もろに円谷ですもん。

スコセッシの「沈黙」なんて、舞台が日本なのにロケ地台湾に取られましたしね。撮影許可とかお役所の規制が難しくてダメらしいですよ。お役所側が日本のアピールに使ったのは「日本には残業無給で働く現地スタッフがいっぱいいます」って、そんなん求められてねえがや。

  • 2018/05/14(月) 00:04:52 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5320-c7fdb968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドリーム

ドリーム@一ツ橋ホール

  • 2018/01/11(木)11:02:41 |
  • あーうぃ だにぇっと

アトミック・ブロンド

アトミック・ブロンド@ユナイテッドシネマ豊洲

  • 2018/01/11(木)11:01:07 |
  • あーうぃ だにぇっと

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

KUBO/クボ 二本の弦の秘密@東京国際映画祭

  • 2018/01/11(木)10:59:43 |
  • あーうぃ だにぇっと

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(1回目)

日本人の映画ファンには、うれしい作品でしょう!

  • 2018/01/06(土)08:47:05 |
  • 或る日の出来事

「アトミック・ブロンド」

シャーリーズの美しさとタフなアクションを見る映画。

  • 2018/01/06(土)08:45:50 |
  • 或る日の出来事

「シンクロナイズドモンスター」

アンちゃんである。

  • 2018/01/06(土)08:45:13 |
  • 或る日の出来事

FC2Ad