ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『三十路女はロマンティックな夢を見るか?』シネ・リーブル池袋2


▲増山超能力師事務所同様、こっちも集合写真で。

五つ星評価で【★★★これもつい、見てしまった】
武田梨奈主演の映画は出来るだけ見るようにしている。そうは言ってもけっこう上映回数の少ない物にも出ているので、かなり見落としてると思う。彼女の出る映画を見るのは、彼女の選ぶ映画がチャレンジングな役が多いからである。彼女は自分がやった事がない役や境遇に躊躇しない。私は彼女の勇気を称賛しに彼女の映画を見に行くのだ。

そんで、今回は三十路を迎えんとする彼なし夢なしのOL。
武田梨奈、寂しそうな顔立ちだからこういうの似あってヤバい。
そのOLが三人組の銀行強盗の逃亡に巻き込まれる。

酒井美紀が出てるの後から気づいた。うわ、大人じゃん。
顔は同じだけどイメージ違うんで気が付かなかった。
この人はベースが童顔だから大人な役はあまりピッタリ嵌らないなあ。
大人だけど若さが邪魔にならない、飲み屋の女将さんとか合いそう。

近藤芳正の「あぶらダニ~」がこの映画の中での一番凄い演技。
キャリア長いと何でもやれて凄いな。

OLを吉高由里子、
銀行強盗を松坂桃李、長澤まさみ、山本美月
あたりのシネコンラインに変更したら全国区公開できる映画に作り直せそう。それがこの映画にとって幸せな事かどうかは分からないけど。

ラストのどんでん返しはちょっと予想していなかった。
私って一般的な常識人だから、こういうのには騙されてしまうのよ。

そうそう、美少女ヒロインの名前が「パンプキン・プリンス」ってダメだろ。


【銭】
テアトル会員証更新時に貰った1000円で見れる券を使って1000円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
三十路女はロマンチックな夢を見るか?@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5400-20faac94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad