ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

上野オークラで大杉漣追悼特集上映20180406-20180412

追悼特集どうにか時間作って行けました。
3本とも35ミリフィルムを元に今回新たにデジタル化したのだと思うのだが、画面はしっかりダウングレードしている。全体に肌色がかなり茶色く変換されてる感があり。その為、夜のシーンでは黒の中で茶色が絡みあってて、何やってるかよく分からないシーンとかも散見された。くっきり見えないのが逆にブルーフィルムっぽくてアングラ感を高めたりもしたが、まあ、やはり、それは喜んじゃいけないだろう。

◆『連続暴漢』
五つ星評価で【★★★ちょっと疲れてて体調悪かったのでこれくらいで】
織本かおる主演、大杉漣 出演。
滝田洋二郎監督。1983年のピンク映画。

最低でも今回が3回目。けっこう滝田洋二郎特集とかあるとかかってるイメージ。
そうそう、ピンク時代の大杉漣は「否応なしに悪い奴」みたいなのが似あってた。この映画の中の大杉漣も意味もなく悪い奴。まだ、目に温かさがなく、濃い口髭が社会との繋がりの希薄さを表わしているよう。アウトローなのだが、目的や意思のあるアウトローではなく、単に性衝動を止められない連続強姦絞殺犯である。リアル(別に大杉漣が連続強姦絞殺犯であった事はないだろうけど)。
姉を暴行致死傷害で失った妹が成人映画の中で、その事件を再現し、犯人へのシグナルとして犯人をおびき寄せる。いや、滝田洋二郎監督の演出手腕がスムーズだから、素直に納得してしまったけど、成人映画って当時でもそんなにビッグ・メディアではなかっただろう(そりゃ今と比べれば雲泥の差だが/今は超過疎)。

ラストは当時も思ったけどバリバリ人形だ。


◆『痴漢電車 車内で一発』
五つ星評価で【★★★あーなんか楽しい】
蛍雪次朗主演 織本かおる 星野マリ 竹村祐佳 池島ゆたか 大杉漣 出演。 
滝田洋二郎監督、1985年のピンク映画。

滝田洋二郎の痴漢電車シリーズは楽しい。音楽とか懐かしい。懐かしいけど初見(シリーズ通して音楽は大体同じ)。
ヤクザ同士の抗争にロミオとジュリエット、まだ髭を剃ってない蛍雪次朗は探偵役ではなく、ヒットマン。池島ゆたかが標的なのだが娘の星野マリ(同名の役者とはもちろん別人)に惚れてしまう。蛍雪次朗黒人マッチョブラザーっぽい外観がなかなか独特。いや、髭でトラッドファッション決めて若者ぶった中年演じてた頃は嫌いなのだが、この作品のトラッド封じてるちょっとハードゲイっぽい外観は良かった。織本かおるは池島ゆたかの情婦、竹村祐佳はヒットマンのお目付け役。大杉漣は池島ゆたかと敵対する組の組長。コメディーポルノなので、よくある殺人機械みたいな演技を封印し、コミカルな中間管理職的ヤクザをちゃんとこなしている。バリエーションを見るにはいいが、あまり大きな役ではない。
あ、滝川真子が割とチョイ役で出てる。滝川真子はおデブだと思うが、おデブでも可愛い。
ルパン鈴木はいい声してる。
同時期のピンク映画上がりで一般映画に出演している頻度が高いのは大杉漣と蛍雪次朗くらいかもしれんけど、あまり、二人が共演しているイメージはない。両方あんなに出ていたのに作品が被らなかったのたろうか。


◆『新妻 真昼の暴行』
五つ星評価で【★★★下元史朗が超かっこいい】
下元史朗出演 織本かおる 大杉漣 風かおる 青木マリ 出演
梅沢薫監督、1983年のピンク映画。これも初見だった。

妹、風かおる(この人『変態家族 兄貴の嫁さん』の印象しかない)を誘拐された下元史朗が闇組織から拳銃を買い大企業に刃向かっていく。大企業の秘書役で同じように見捨てられる境遇に会うのが織本かおる。大企業側のヒットマン(と言うより犯罪渉外担当)が大杉漣、企業重役と延々とSEXしてる濡れ場要員が青木マリ。青木マリは今まで見た記憶がないけど、すこぶるブス(少なくとも俺の中では)。
下元史朗、織本かおるの演技がいちいち納得できて凄く良い。タメとか、表情の的確さ、微妙さに唸る。大杉漣と風かおるもいい仕上がり。気の触れた風かおる、むっちゃ怖い。
サングラスをかけると、もう、極悪非道にしか見えない大杉漣。
若妻が振袖姿で待ってる家ってないと思うぞ(当時だってなかったと思うぞ)。

濡れ場より下元史朗のかっこ良さが際立ってしまってると思うけど、
それでも、織本かおるの演技や濡れ場は下元史朗と拮抗している。


【銭】
上野オークラ、一般入場料金1600円。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5404-013ec9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad