ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『劇場版 空の境界 第五章、第六章、Remix』シネ・リーブル池袋1,2

◆『空の境界 第五章 矛盾螺旋』

▲アルバの服もおかしいが、それ言ったら式の服も異常全開だものな。

五つ星評価で【★★★★話のコア】
3回目。
物語はここがコア。この話を中心に据えるために、巫条霧絵、浅上藤乃との激闘が前座にある。この二人がJOJOで言う吸血鬼なら、荒耶宗蓮は石仮面を作った男。那須きのこの原作を読んだ時は納得した気がするが、やはり師匠クラスの戦いに式が何故勝てたのかはよく分からない。結果として勝ったのだなとしか思えない。まあ、それでいい。凡人はそうやってぼんやり世界を見るのだ。
ゲストキャラ巴の全て操られていたことが分かっていたとしても懸想し続ける式への思いが必然を歪めたというのも言われているからそうなのだろうが何か判然としない。荒耶宗蓮も青崎橙子も本物の自分を肉体に持たない化け物(これってクラウドの概念に近い)だが、その中でただ一人凡才なのがコルネリウス・アルバ。どう考えても気が狂ってる赤い人。この人自体は普通にそこそこ評価される魔術師らしいのだが、前述二人と比べると何か水戸黄門のうっかり八兵衛的な小者感が漂ってしまう残念な人物。万能でそこそこ何でも出来るらしいが、こういうのは一芸に秀でた人には負けてしまう。ただキャラが強いので、忘れないでおいてあげたいくらいの愛着が残る。

最終的になし崩し的に破れてしまう荒耶宗蓮だが、そのなし崩しがなかったら、根源に接触できてたのか? あまり荒耶宗蓮が求める根源が愉快な物であるような気がしない。それで納得するというのなら、ちょっとだけ貸し出すみたいな対策もあったんじゃないか。「解」だけ分かれば荒耶宗蓮はそれでいいというタイプだろう。

式の脱ぎ捨てられたブラジャとパンツの方が式本体より煽情的であるという罠。いやだって、式は体温がなさげなのに、式の下着はぬくもりがあるように描写されているのだもの。

銀座マリオンの機械時計と渋谷スクランブルが合わさった場所ってどこやねん。


◆『空の境界 第六章 忘却録音』

▲スケバン刑事っぽい式と鮮花。

五つ星評価で【★★★デザート】
3回目。
ちょっと趣向を変えて一本。
鮮花は物語の中の誰よりも未完成で生きが良くっていい。
他のキャラが誰もが老成しているのに、彼女だけが感情を露わにするのが可愛らしい(ある意味、とても作為的である)。
魔術師として出てくる言葉を操るゴドー・ワードの発現形態がかっくいい。
私もゴドー・ワードを身に付けて『A女E女』とか仕切ってみたい(おいおい)。


◆『空の境界 Remix』

▲Remixポスター。

五つ星評価で【★★★このリミックスという概念がイビツでとても好き】
4回目。
冒頭とラストを除いて、章立てごとに名場面が無造作に羅列される。
以前、見た時の記憶を呼び戻す大変、面白い企画。
ただ、これは前回までの鑑賞期間が開いてると良い効果を表すが、ちょっと前に本編を見たばかりだと、見たばかりの強い記憶(物語性)に引きずられて映像を並列で見ることが難しくなる。映像に脳が追いついていかなくなる的な感覚。なので、これだけは最初に一発かますように上映した方が良かったかもしれない。まあ、せんないせんない。そんなんは出来んだろう。
冒頭とラストのウルトラリミックスが楽しいが、章立てで分けた中ではやはり「矛盾螺旋」が一番濃くって面白い。トピックスが多い事ともともと画面処理の仕方が異常な部分が多いからだろう。


【銭】
プログラムC(第五章)で1500円均一だがテアトル会員限定で200円割引。
プログラムD(第六章+Remix)で1500円均一だがテアトル会員限定で200円割引。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
劇場版 空の境界/第五章 矛盾螺旋@ぴあ映画生活
劇場版 空の境界/第六章 忘却録音@ぴあ映画生活
劇場版「空の境界」 Remix -Gate of seventh heaven-@ぴあ映画生活
▼関連記事。
空の境界第一章(2回目)+第三章(2回目)@死屍累々映画日記・第二章
空の境界第一章3D(3回目)@死屍累々映画日記・第二章
空の境界第三章(4回目)@死屍累々映画日記・第二章
空の境界第四章(3回目)@死屍累々映画日記・第二章
空の境界第五章@死屍累々映画日記・第二章
空の境界第五章(2回目)@死屍累々映画日記・第二章
空の境界第六章@死屍累々映画日記・第二章
空の境界第六章(2回目)+REMIX(3回目)@死屍累々映画日記・第二章
空の境界第七章@死屍累々映画日記・第二章
空の境界REMIX@死屍累々映画日記・第二章
空の境界REMIX(2回目)@死屍累々映画日記・第二章
空の境界未来福音@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5431-800375e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad