ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』ユナイテッドシネマ豊洲9


▲何だよ、その真実見つけました、みたいな目は?

五つ星評価で【★★やはり理由は嘘でも欲しい】  
全体長い。が、
ただただただただ榮倉奈々さまが可愛い
そういう映画。いや、映画なのか、これ
と言う具合、掴みどころがない。
映画の体を割と成していない。

まあ、それでもいいじゃん。
榮倉奈々が可愛いんだし。
それにしても着てる服がシンプルな服ばかりだ。
似合うのがやはり超モデルなんだろうなあ。
題名の理由は嘘でも言えよ。映画ってやはりそういうもんだろ。
人間なんだから、説明できないようなモヤモヤだって、
言わずに分かってもらえると思うのはムシがいいと思う。

『キスできる餃子』でも好演していた浅野和之。
今回は夫・安田顕の会社での上司役。
この人が出てくると作品が観客のリアルと地続きになる。
いい役者だなあ。
会社で散々絞られ、家でも尊敬されないそんな彼が
離婚しない理由はごくシンプル。
「相手を愛しているから」。ここにぐっと来たね。


▲イケメン夫と美人妻の大谷亮平+野々すみ花の友達夫婦。おそらく、この二人が世間一般常識上の「理想の夫婦」という比較で出したのだろうが(真逆に深刻な悩みも持っててそれはそれで良かった)、安田顕+榮倉奈々という組み合わせが充分フォトジェニックなので対比効果が出なかった。

【銭】
金曜メンバーズデーで会員1000円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。@ぴあ映画生活

PS 『家に帰ると馬が必ず死んだふりをしています。』
だったら怖い事に気が付きました。
スポンサーサイト

コメント

これ、演劇ですよね。
脚本家さんが演劇畑の人だからでもあるのでしょうが、ほぼ家と会社のセットの間で場面転換しながら進む会話劇で、役者の演技の気合で盛り上げていく作りは、演劇そのものだと思いました。
理由を云わないのは、映画だと「え~!」と思いますが、舞台だったらあそこでパーッと照明が強くなって、音楽が流れ始めて、幕が下り始めて、観客が拍手を始めれば、いい舞台を見た気になりそうです。
演劇出身の安田顕さんがまさにそのノリで気合入れてるのに、テレビ出身の榮倉奈々さんが飄々と受け流していたのが面白かったです。

  • 2018/06/16(土) 01:06:16 |
  • URL |
  • ナドレック #cxq3sgh.
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、ナドレックさん。

> これ、演劇ですよね。

そーかー、演劇的かあ。
安田顕さんがサラリーマンがノリで芝居をしているからちょっと下手目に演じてるのが細かいけどどうでもいいなと思って見てました。榮倉奈々さんの飄々はあれしかないのかもしれないけど、あれはあれで気持ちいい感じでした。

理由は「太陽が眩しかったから」でもいいじゃん。

  • 2018/06/17(日) 00:07:39 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5448-549b883a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

2010年に「Yahoo!知恵袋」に投稿されて話題を呼び、ボーカロイドの初音ミクでオリジナル楽曲が制作されたほか、コミックエッセイ化など、さまざまなメディアに広がりをみせた、妻の「奇行」についての質問をもとにしたラブコメディ。榮倉奈々と安田顕がダブル主演で夫婦役を演じ、「デトロイト・メタル・シティ」「神様はバリにいる」の李闘士男監督がメガホンを取る。あらすじ:結婚3年目のサラリーマンのじゅん...

  • 2018/06/22(金)18:54:11 |
  • 映画に夢中

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。@神楽座

  • 2018/06/18(月)08:07:48 |
  • あーうぃ だにぇっと

FC2Ad