FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『恋のクレイジーロード』+『劇場版シネマ狂想曲』『マンドリンの女』UPLINK2

『恋のクレイジーロード(表題作を含む短編3本)』+『劇場版シネマ狂想曲』で興行。及び、
『恋のクレイジーロード(表題作を含む短編3本)』+『マンドリンの女』でも興行。

◆『超エドガー・ケイシー』
五つ星評価で【★★★くだらねー】
14分。初見。
くだらねー、けど瞬間移動の移動感が実に気持ちいい。
コードネーム付けてる人が既にいたらどうするんだろう?
金子修介監督の息子(チンコではなく)と御宅拝見も付きます。


◆『恋のクレイジーロード』
五つ星評価で【★★★★白石晃士監督の新作】
18分。初見。
役者が振り切る話は燃える。
宇野さんが無茶苦茶凄い(「良い」という表現は違うと思う)。あんな役でも説得力を持たせるのが役者だろう。スコップ(でもシャベルでも)のザラッとしたグラニュー糖煮詰めたような肌触りがステキ。
インドネシアの作曲家が気が狂ったようにがなり鳴らすような劇伴もステキ。
これ見るまで知らなかった田中俊介と芦那すみれもいい空気出してる。
しかし、これが18分で、エドガー・ケイシーが14分って、詰め込み密度が違いすぎて笑う。


◆『メイキング・オブ・クレイジーロード』
五つ星評価で【★★★こんなんか】
29分。初見。
現場の空気が分かる。が、決して2回や3回見る性質の物ではない。併映変えての3本目を断念したのはある意味こいつのせい(ちょっとだけ超エドガー・ケイシーのせい)。多分、ワンコイン鑑賞で『恋のクレイジーロード』だけか、値段変わっても併映+本編1本だったらもう1回か2回見たかもしれない(無条件にとことん付きあってしまうほど狂信者ではない/そこがきっと自分の弱点だろう)。


◆『劇場版シネマ狂想曲』
五つ星評価で【★★★ワイワイガヤガヤ】
65分。初見。シネマスコーレ副支配人 坪井篤史の評判記ドキュメンタリー。映画の話でワイワイガヤガヤずっとやってる映画は楽しい。竹中直人は役者としては色が強すぎて嫌いだが、ナレーターだと一声で竹中直人と分かる膨らんだいい声だと思う。


◆『マンドリンの女』
五つ星評価で【★★いや、あんまり】
22分。初見。日本が誇る二大白石の一人、こちらは白石和彌監督の短編。「白石祭」と言ってて看板に偽りなしなのではあるが、「祭」の規模がちっちゃくて残念。

【銭】
企画料金1回目1500円。リピート1000円
▼作品詳細などはこちらでいいかな
恋のクレイジーロード@ぴあ映画生活
シネマ狂想曲~名古屋映画館革命~@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5499-58425411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)