FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『剣雲鳴門しぶき』シネマヴェーラ渋谷

五つ星評価で【★★★阿波踊りには驚く】
1941年、白黒、71分。初見。
特集上映「ミュージカル映画特集Ⅲ」から1プログラム。
『阿波の踊り子』改題。
画面を埋めつくす阿波踊りの人人人の大洪水は凄いが、阿波踊りの歌詞を劇団四季みたいに朗々と歌ったりはしないから「ミュージカル」ではないと思うな。兄の仇を7年待って討つ単純なルサンチマンのドラマの筈なのだが、長谷川一夫と入江たか子、高峰秀子の恋バナが全体のテンポを悪くしてる。でもまあ、阿波踊りは本当に狂ってて凄い。
全ショット江戸情緒溢れ捲り。



【銭】
国立映画アーカイブ所有フィルムによる上映の為1200円(会員割引なし均一料金)。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
阿波の踊子@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5543-c9358585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad