FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『グランドショウ1946年』シネマヴェーラ渋谷

五つ星評価で【★★あっ敵性語じゃん】
1946年、白黒、65分。初見。
特集上映「ミュージカル映画特集Ⅲ」から1プログラム。
敗戦直後に作られたMGM風ミュージカル。ちょっと前まで国策映画作ってたのに、バリバリ敵性語使いまくって「和」を打ち捨てた感じに多少苦笑い(和服来てる人とかほぼほぼ出てこない)。画面構成とかカメラワークとかダンス振付とか全て計算され尽くしていて見事。ちゃんと特撮とかも使っている。松竹で特撮使うの?という感じだったが、あるはあるのだな。
歌と踊りだけで作られており、それはそれで見事なのだが、全くドラマ要素のない映画はキツい。私が映画に求めてるのはやはり一番に物語が面白い事なのだなと自覚させられた。



【銭】
国立映画アーカイブ所有フィルムによる上映の為1200円(会員割引なし均一料金)。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
グランドショウ1946年@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5554-832f5b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)