FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『東映まんがまつり2019』『星を追う子ども』『クレヨンしんちゃん2019』『バースデー・ワンダーランド』『ロング・ウェイ・ノース』

摘まんで5本まとめてレビュー。アニメ縛りで。

◆『東映まんがまつり2019』トーホーシネマズ上野4

▲当たり障りのない画像で。

五つ星評価で【★★これを毎年続けていくには布陣が薄すぎる】
子供騙しと言うよりは通常営業の物を掻き集めてきたっぽく映画らしさが凄く希薄。中でも一番通常営業っぽいのは「うちの三姉妹」だが、内容は一番練れてて面白かった。通常営業からしてずっと面白いという事だろう。「おしりたんてい」は、お尻だからどうだという事はないのね。爆釣バーハンターの釣とバーコードバトラーが合体したようなアニメ、笑いの落ちが下ネタなのが55才の幼児にはきつかった。

来年やった方がいいのはどれか?
「東映まんがまつり」「東映我慢まつり」「東映まん毛まつり」
あっ「東映懺悔まつり」ってのがいいか。瀧を呼んできてやる。


◆『星を追う子ども』トリウッド

▲そんなに「さよなら」を言いたいなら、オフコースを呼べ。

五つ星評価で【★★その絵柄、繊細にして、盗む手口豪放磊落】
見逃していた新海誠の旧作をやっとこさ鑑賞。
予想以上にジブリに寄せていた。身体性を有する異形や神様の変なデザインはとても楽しいが、そこで暮らす人々も含めて、日本語を話すのに日本の土俗っぽさから思いっきり離れている。いろいろなお化けが出てきて、人間はよく分からない組み合わせでいがみ合い争っているのだけど、それぞれの主張は何も伝わらない。愛が良い物かどうかですら伝わってこない。何が言いたかったのよ、新海さん。


◆『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』トーホーシネマズ六本木4

▲完成品にないカット。でもそんなの関係ねー。

五つ星評価で【★★★楽しいけど根っこが正しい。でもあまり、根っこが正しすぎるのも違和感がある。だってしんちゃんじゃん。】
基本おもろい。もうしんちゃんの世界ではヒロシはイケメンではないが超いい男。みさえもケツはでかいが超いい女。でもそれを見せる演出がちょっとくどくてうるさい。そういうのは言われなくても案外わかっているし。ゲストキャラの木南晴夏普通にアフレコ上手い。


◆『バースデー・ワンダーランド』丸の内ピカデリー2

▲主人公(左)のTシャツの柄から抜け出してきそうなヒポクラテス(中)。

五つ星評価で【★★床下の国で住民はみな日本語話すけど生活様式はヨーロッパって『星を追う子ども』みたいだからやめてほしい/っつか、小っちゃい人は何? 言及無かったけど】
何となく一番の問題なのは色が綺麗とか景色が素晴らしいと言うだけでは私はもう感動とか出来ないと言う受信側のポンコツさと言うのがあるかもしれない。ワンダーランドが何故そう言う世界であるのかも全く説得力がない。説得力のない世界で機動力のない主人公が、何となく正しい事をして問題が解決するのはやはり話としてゆるいんじゃないかと思う。


◆『ロング・ウェイ・ノース』新文芸坐

▲画像は拾い物。

五つ星評価で【★★★★よい】
これはよい作品だった。これが未公開かよ。目がないなあ配給会社。確かに派手ではないけど、見終わってつくため息がとても心地よい。主人公がちゃんと正しい方向に努力して出来事を解決させる。


【銭】
『東映まんがまつり2019』:額面1400円の前売券を1100円でチケット屋でGET。
『星を王子ども』:トリウッド旧作上映価格1000円。
『クレヨンしんちゃん2019』:額面1400円の前売券を20円引きでチケット屋でGET。
『バースデー・ワンダーランド』:松竹誕生月クーポン使用で1000円。
『ロング・ウェイ・ノース』:文芸坐企画料金会員1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
《東映まんがまつり〈2019年〉》@ぴあ映画生活
星を追う子ども@ぴあ映画生活
映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~@ぴあ映画生活
バースデー・ワンダーランド@ぴあ映画生活
ロング・ウェイ・ノース@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

バースデー・ワンダーランド

>何となく正しい事をして
「何となく」ではないでしょ。
あの世界での自分の役割を果たしていないかい?

一番気になったのは、ワンダーランドの問題を解決することが自分の世界の問題解決に繋がったのかどうかはっきりしていない。(エンドロールにそれっぽいのがあったけど)
原作ではどうなんだろうと思った。
ふたつの世界をリンクさせないなら「猫」のエピソードは要らんでしょ。

>色が綺麗とか景色が素晴らしい
かろうとも、背景とキャラの色調等が合わないのはいやだ。これって「巨匠」が余計なことをしたからだと思ってる。
先日「ウマシカ」を観た時、違和感を感じなかったのよ。

  • 2019/05/14(火) 12:18:19 |
  • URL |
  • 安安丸(モデルは前市長らしい) #-
  • [ 編集 ]

Re: バースデー・ワンダーランド

> あの世界での自分の役割を果たしていないかい?

言われるがままで、あまり自分の内部で咀嚼してるように見えなかったよ。

  • 2019/05/15(水) 00:22:49 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんにちは!

コメントありがとうございました。
そうなんですよね、みさえとひろしの関係てもう分かり切った事なので、今更感はあるんですよ。
その点をフィーチャーする意味がちょっと分からなかったので、私の評価も低いんですけど、映画自体は安定した面白さです。

  • 2019/11/11(月) 15:00:52 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは!

こんちは、ヒロ之さん。

> そうなんですよね、みさえとひろしの関係てもう分かり切った事なので、今更感はあるんですよ。
> その点をフィーチャーする意味がちょっと分からなかったので、私の評価も低いんですけど、映画自体は安定した面白さです。

あまりフィーチャーしようって気はなかったと思うんですが、毎年毎年作ってもう何を作るにしてもネタに困ってるというのがありありと分かります(そういう意味ではドラえもんもキツそうだけど)。

  • 2019/11/12(火) 00:13:55 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

「よい」で終わりか(笑) でもうだうだ語らずに「よい」だけで評価したい映画も時々ありますよね

  • 2019/11/14(木) 22:36:15 |
  • URL |
  • SGA屋伍一 #TyXokUWg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、伍一どん。

> 「よい」で終わりか(笑) でもうだうだ語らずに「よい」だけで評価したい映画も時々ありますよね

いい映画であればあるほど感想って難しい気がする。

  • 2019/11/17(日) 00:24:08 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5685-baeb776d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

オーストラリアへ、いまさらだけど初の新婚旅行に子連れで出かけた野原一家。 ところが、謎の仮面族にひろしがさらわれてしまった! お宝探しのため世界中から集まったトレジャーハンターたちが、なぜか“ひろし争奪戦”を繰り広げることに…。 人気アニメ劇場版。 ≪とーちゃんがお宝のカギ!?≫

  • 2019/05/10(金)12:57:38 |
  • 象のロケット

バースデー・ワンダーランド

誕生日の前日、少女アカネが強引に連れて行かれたのは、骨董屋の地下から繋がっている不思議な国<幸せな色に満ちたワンダーランド>だった。 謎の錬金術師ヒポクラテスと弟子のピポから「この世界を救ってほしいのです」と請われ、アカネは救世主にされてしまう…。 アニメーション。

  • 2019/05/10(金)12:57:00 |
  • 象のロケット