FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『泣くな赤鬼』読売ホール


▲「丈夫な子供を産むから」「分かってる」と言うセリフは言ってない。

五つ星評価で【★★★基本的に方向は正しい】
ちょっと忙しいので、驚異のザックリ感想で行く。
人が死ぬという事は悲しい。泣ける。意に添わず早期の退場なら尚更だ。それをとても丁寧に掬いとってる。そこに関してはちゃんと評価してあげたいと思うのだ。問題はそれ以上が構築できなかった事。
人が死ぬという事は悲しい。泣ける。でも、それはみんな知っている事だから、その上にもう一つ何か乗せる話を作るのが普通だと思う。本来、それは赤鬼、堤真一の構われなかった娘のエピソードとかから死に行く柳楽優弥に対して何かのアプローチをさせるとか、そういう方向に流れるのではないか? いやらしい話だが、両家に赤ん坊がいるのだから、そこで話膨らませたりも出来るのではないか。

堤真一は先生が似合うので良い。
柳楽優弥はいつも通りすぎて、ちょっと食い足りない。
川栄李奈はベスト脇。いい位置でいい演技をする。
竜星涼のワイシャツでの守備の美しさが良い。手足長いってかっこいいなー。

PS 『抜くな赤鬼』とか超絶くだらないシモネタ思いついてしもた。
 (くだらないと分かりつつ書かずにはいられない)



【銭】
まんが雑誌の試写会応募で当てさせてもらいました。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
泣くな赤鬼@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

王道

ふじきさん☆
もしかして同じ試写だったかも…
王道すぎたところありましたね~
まさに中高生のスポーツ真っ只中の人たちにも判りやすくってかんじでした。
その分主役二人の演技がとっても光って見えました。

  • 2019/06/12(水) 09:41:04 |
  • URL |
  • ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  • [ 編集 ]

Re: 王道

こんちは、まだむさん。

> 王道すぎたところありましたね~
> まさに中高生のスポーツ真っ只中の人たちにも判りやすくってかんじでした。
> その分主役二人の演技がとっても光って見えました。

マネージャーとのドロドロ恋愛話がなかったぞ!(え、そこ?)

  • 2019/06/14(金) 00:05:18 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

★☆

「それ以上が構築できなかった」同感
まったく感情移入できなかった。
サードがタイムリーエラーして負けてバカじゃないかと思った。それで指導意欲喪失するのでは話にならないとあきれました(笑)

  • 2019/06/14(金) 10:33:58 |
  • URL |
  • まっつぁんこ #L1vigvx6
  • [ 編集 ]

Re: ★☆

こんちは、まっつぁんこさん。

> サードがタイムリーエラーして負けてバカじゃないかと思った。それで指導意欲喪失するのでは話にならないとあきれました(笑)

先生も人間だから誤りあるよって事で。

  • 2019/06/14(金) 15:52:28 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

赤鬼

こんにちは。
まあ思うところは色々ある作品でした。
実際に現場に出てみないとわからないことって、大人も子供も多過ぎるんだな…
でもわずかな期間の部活動がどれだけその後の人生に影響を与えているのかと思うと、すごいことだと思わずにいられません。

Re: 赤鬼

こんちは、ここなつさん。

> でもわずかな期間の部活動がどれだけその後の人生に影響を与えているのかと思うと、すごいことだと思わずにいられません。

A君に対して行なった教育が同じようにB君に有効かどうかがやってみないと分からないってのが難しいですね。

  • 2019/07/31(水) 11:37:37 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5714-fae6883b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「泣くな赤鬼」

高校教師として教鞭をとりながら、部活動顧問として硬式野球部の指導を行っている小渕(堤真一)は、かつてのような情熱を失っていて、日々漫然と過ごしているような様であった。そんな時、偶然かつての教え子斎藤(愛称ゴルゴ)(柳楽優弥)と再会する。彼は赤鬼こと小渕が10年以上前に指導していた野球部の部員だったが、卒業を待たずに部活を途中退部し、遂には高校も辞めて行った生徒であった。久し振りに会った2人は...

  • 2019/07/29(月)12:39:57 |
  • ここなつ映画レビュー

映画「泣くな赤鬼」

映画「泣くな赤鬼」を鑑賞しました。

  • 2019/06/23(日)00:36:33 |
  • FREE TIME

「泣くな赤鬼」@ニッショーホール

 テレビ東京さん主催の試写会だ。客入りは9割くらい。客年齢は高めだ。  映画の話 日に焼けた赤い顔、鬼のような熱血指導から、かつては「赤鬼」と呼ばれていた城南工業野球部監督・小渕隆。しかし、甲子園出場の夢はかなうことなく、10年の歳月が流れた。あの頃のような野球への熱い思いは衰え、身体にもガタがきている50代の疲れた中年となった赤鬼は、診察を受けた病院でかつての教え子、斎藤智之=愛称ゴルゴと...

  • 2019/06/16(日)22:50:23 |
  • 辛口映画館NEXT

泣くな赤鬼

城南工業野球部監督・小渕隆は、陽に焼けた赤い顔と鬼のような熱血指導で、「赤鬼」と呼ばれていたが、甲子園出場の夢は一度も叶わずにいた。 彼はある日、診察を受けた病院でかつての教え子・斎藤智之(愛称:ゴルゴ)と偶然再会する。 20代半ばにして既に妻子がいるゴルゴは、末期がんで余命半年だった…。 ヒューマンドラマ。 ≪俺の生徒になってくれて、ありがとう。≫

  • 2019/06/15(土)18:40:29 |
  • 象のロケット

『泣くな赤鬼』 2019年5月21日 新宿バルト9

『泣くな赤鬼』 を完成披露試写会で鑑賞しました。 マスコミ多いなと思ったら川栄李奈の結婚だったからね... 上映前に堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、兼重淳監督の舞台挨拶で 柳楽優弥の舞台休みで盛り上がった。 【ストーリー】  城南工業野球部の監督を務め、鬼のように厳しい指導と陽に焼けた赤い顔から赤鬼先生の異名を持つ小渕隆(堤真一)は、甲子園出場目前まで部を導くが、惜しくもかなわなかっ...

  • 2019/06/14(金)12:08:36 |
  • 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-

泣くな赤鬼

泣くな赤鬼@ユナイテッドシネマ豊洲

  • 2019/06/14(金)10:29:19 |
  • あーうぃ だにぇっと

「泣くな赤鬼」☆圧巻の演技で泣くよ赤鬼

私が息子に読んであげていると、ラスト近くで必ず自分が泣いてしまって最後までちゃんと読めない3大絵本のひとつに「泣いた赤鬼」がある。 青鬼が村人と仲良くできるようにと、自分だけが悪者になってそっと村を立ち去った赤鬼の留守宅の前で青鬼が号泣するラストは私の嗚咽ポイント。

  • 2019/06/12(水)09:42:03 |
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿