FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』新宿バルト9-3、『のり平の浮気大学』『強情親爺とドレミハ娘』ラピュタ阿佐ヶ谷

同日鑑賞縛りで3本まとめてレビュー。

◆『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』新宿バルト9-3

▲ビンガム(上)に対して「お姉さんが教えてあげる」的上から目線の胸富士子もとい峰不二子(下)。

五つ星評価で【★★★★絵だな。絵が好きだな。】
ともかく空気が濃密だった。好き。
絵に惚れるようなタイプの映画なのだが、クリエイターにそれだけの実力があるならそれでいい。
原作者モンキー・パンチ氏は「俺のルパンは背中を撃てるんです」と言ったが、このシリーズのルパンはそのモンキー・パンチ氏の世界観にもっとも近いと思う(いや、モンキー・パンチ監督作品は見てないのが我ながら怪しいのだけど)。そういう意味で、不二子も病気の子供に甘くない。生きている者として対等に扱い、対等に勝負し、そして足払いして利を得る。そういう女なのだ、不二子は。
ビンカムの得体の知れなさはいいなあ。
今回のエピソードで劇場版3本が続きの話である事が分かった。そこはそうじゃないよう独立性を担保した方が本当は良かったと思う。もう、繋がってしまったからには次回作以降、その決着を付ける話になっちゃうんだろうなあ。それは話の展開の仕方としてはあんまり面白くなさそうだ。


◆『のり平の浮気大学』ラピュタ阿佐ヶ谷
五つ星評価で【★★安定した小品】
企画「添えもの映画百花繚乱」から2本で1プログラム。
1956年、白黒、56分、初見。
夫が三木のり平、妻が中田康子。
中田康子、脱ぐ訳でもないけど妙におっぱいでかいなと思った。おっぱいでかいのに、でかく見せないようにガッチリ固めたような服を着せたらかえって胸のでかいの強調しちゃったかのよう。


◆『強情親爺とドレミハ娘』ラピュタ阿佐ヶ谷
五つ星評価で【★★安定した小品】
企画「添えもの映画百花繚乱」から2本で1プログラム。
1957年、白黒、55分、初見。
父ちゃん柳家金語桜、娘ペギー葉山って名前だけ聞くと遺伝的に無理がありそうだが映像になるとそうでもない。森光子が町内会会長みたいな役で「時間ですよ」感が色濃い。


【銭】
『LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘』:一般料金1300円、前売りも同額だが、チケ屋で1280円でGET。
『のり平の浮気大学』&『強情親爺とドレミハ娘』:特集特別料金1500円だが3回券を3600円で購入。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘@ぴあ映画生活
のり平の浮気大学 愉快な家族@ぴあ映画生活
強情親爺とドレミハ娘@ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメント

コードギアス3

日本が一応舞台ですが、ルルーシュに協力した人々が、ブリタニア体制に抵抗して、支えていたものが、真にブリタニア的な帝政だった、という、それを作り出したのは、ルルーシュであり、黒の騎士団や支援者という事で、結末からは抜きん出て得をした人は居らず、何をしたかったのか、分かりませんね。

外来のブリタニア皇族には、悪女も居ましたが、ルルーシュ然り、血の絆は絶ち難く、最大の損をしたという意味では、ルルーシュが抜きん出ていると思います。結局、啓蒙はありましたが、スケープゴートのルルーシュが、決して、自分の主張を曲げず、悪びれない事から、後世より尊重される存在にもなり得ない、という、皇帝という権力のナルシシズムへの批判的な作品だと思いました。

  • 2019/06/20(木) 23:10:06 |
  • URL |
  • 隆 #yx.k1EMs
  • [ 編集 ]

Re: コードギアス3

こんちは、隆さん。

> 結末からは抜きん出て得をした人は居らず、何をしたかったのか、分かりませんね。

例えば、「忠臣蔵」だって、最終的には抜きん出て得をした人は居らず、何をしたかったのか、分からないから、結末や結果だけって見方に限界があるのでは?


> 結局、啓蒙はありましたが、スケープゴートのルルーシュが、決して、自分の主張を曲げず、悪びれない事から、後世より尊重される存在にもなり得ない、という、皇帝という権力のナルシシズムへの批判的な作品だと思いました。

ルルーシュの役どころは大石の第二陣の噂もあるが世間的には「大うつけ」の役割を担わされている大野九郎兵衛か

  • 2019/06/22(土) 00:59:04 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5716-bd8631b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『LUPIN THE IIIRD/峰不二子の嘘』(2019)

「LUPIN THE IIIRD/次元大介の墓標」、「LUPIN THE IIIRD/血煙の石川五エ門」に続くシリーズの第3弾。元々は「LUPIN the Third/峰不二子という女」というテレビシリーズに端を発したものだけに、今度は銭形かルパン本人が中心になるのかなと思っていたが、一周廻って不二子に戻ってきた。例によって25分程度のOVA前後編を一挙に、特別料金で上映という形式。病弱な息...

  • 2019/06/25(火)19:27:18 |
  • 【徒然なるままに・・・】

FC2Ad