FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』K's cinema

◆『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』K's cinema
五つ星評価で【★★あーそーだ、こんなんだった】
企画「奇想天外映画祭アンダーグラウンドコレクション2019」から1プログラム。
1978年、カラー、87分、何かの折りに見てる、多分2回目。
そーだ、そーだ、こんなんだった。決して普通に面白い訳ではない。いや、狭い会議室とか好きだけどね。細かい一つ一つのギャグは比較的面白いのだが、人をトマトが襲うスペクタクル・シーンがグダグダだ。それは予算を計算に入れた上での「決して無い袖で振ろうとはしない」という戦略であり、それをあえてやるギャグではあるものの、そういうのがCGでパッパッと片付けられてしまう今、見ると凄く冗長。
それにしてもテーマ曲が内容ないのに勇ましくて好感が持てる。このオープニングが気持ちいいから、面白いと勘違いしてしまっているのかもしれない(段々面白いという確信が持てなくなってきた)。


【銭】
当日料金は1500円だが特集共通三回券を3000円で購入。その使用3回目。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
アタック・オブ・ザ・キラートマト@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5721-1cb16c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)