FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『七都市物語 第1~4巻』原作:田中芳樹、漫画:フクダイクミ、ヤンマガKCを読書する男ふじき

『銀河英雄伝説』で有名な田中芳樹の架空戦記物のコミカライズ。
キラキラして宝塚で実演しそうなあっちより、泥臭いこっちの方が好き。いや、田中芳樹の作品はやろうと思えばどれでもヅカ化できる気もするが(精神は変わる)。

帝国のヅカ系は登場せず、連邦のヤンの変わりは流しの政治家リュウ・ウェイ。政争・戦争が嫌いだが歴史を見るように平坦に世界を見れる。こういう人物を中心に置くのは好戦的な野犬みたいなのをバリバリ出す代わりのバランス対策と言うか、本当は平和も好きなんです、という世間に向けてのアピールつーか、アリバイなのかもしれない。
ヅカの代わりは野良犬のように敵意剥き出しの軍人三参謀と捨てられた子犬感の強い生え抜きの少年軍人。この少年に野良犬が勝てなかったりするのが面白い。ただ、盛大に負けるのは不幸だが、盛大に勝ってしまうのも又、不幸という皮肉な結果が待っているのだが。野良犬どもはとても有能だが、有能であるだけで、みなロクデナシである。逆にロクデナシにもっとも適合する仕事が軍事参謀なのかもしれない。
野良犬3匹とヤンもどきはまあ、どれがどうと言うほど推せない。誰か一人推すなら、子犬ちゃん軍人のギュンター・ノルトかな。目が寂しいのが後家殺しみたいでイカす。

4巻まで読んで5巻の予告。5巻が最終巻らしい。うーん、もちっと続いてほしいもんだが、原作そのままの長さであろうからしょうがなかろう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5736-d5d00bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)