FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『幕末残酷物語』『拳銃野郎』シネマヴェーラ渋谷

同日鑑賞縛りで3本まとめてレビュー。

◆『幕末残酷物語』シネマヴェーラ渋谷
五つ星評価で【★★ちとギクシャク】
企画「怪優対決 伊藤雄之助vs西村晃」から1プログラム。
1964年、白黒、99分、初見。
主役、顔が丸くて泥臭くてあまりかっこ良くないなあ。えっ、大川橋蔵なの? そう言われればそうだが。
ヒロインは富司純子。「姉御」みたいな役ではなく、弱い女の子。あっ、かーいーじゃないか。
そして土方歳三が西村晃。西村晃が土方歳三を演じる新選組が爽やかな筈がない。組織の人間関係が今、問題になってる吉本興行的と言うか、同じ釜の飯を食ってもファミリー感が1ミリもない。


◆『拳銃野郎』シネマヴェーラ渋谷
五つ星評価で【★★★ハッピーエンドを嫌うシャレオツ映画】
企画「怪優対決 伊藤雄之助vs西村晃」から1プログラム。
1965年、カラー、80分、初見。
高橋英樹、伊藤雄之助、名古屋章、十朱幸代、なかなか濃いメンツ。
作品内を流れまくるムード歌謡「キラー・ジョーの歌」がかっけー。


【銭】
どちらも。通常一本立て興行価格1200円-400円(会員割引)。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
幕末残酷物語@ぴあ映画生活
拳銃野郎@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5745-e75f610b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)