FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『座頭市血煙り街道』『新座頭市 破れ!唐人剣』新文芸坐

新文芸坐の企画「座頭市 令和に蘇る盲目の侠客」から二本立て1プログラム。

◆『座頭市血煙り街道』
五つ星評価で【★★★ボイン発言にパンチ食らう】
1967年のカラー映画。87分。初見。
サブタイトル強烈。
朝丘雪路をなべおさみがボインと言う。中尾ミエは一曲まるまる歌うが歌詞に「パンクズのように」と言うフレーズ、いいな、自由で。
近衛十四郎シャンとしてる。
シャンとしてる近衛十四郎を初めて見るので戸惑いがある。
曲は伊福部昭、あちこち大魔神ぽい。
芸人一座と別れてからがメインの話だが、その辺りで頭が疲れてきた。


◆『新座頭市 破れ!唐人剣』
五つ星評価で【★★★こっちも後半ダラダラ】
1971年のカラー映画。94分。初見。
蛍光グリーンのオープニングテロップが目に毒毒しい。
何かヘドラっぽいなと思うが、毒々しいのはテロップまで。
音楽が冨田勲でシンセ使って妙に下品なメロディを作ってて逆に新鮮。
頭から尻までボタンをかけ違えたように誤解に基づく戦いだらけ。
戦う必要ないのにダラダラ戦ってる感じ。


【銭】
新文芸坐の会員割引250円減の1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
座頭市血煙り街道@ぴあ映画生活
新座頭市・破れ!唐人剣@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5771-55ed6633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)