FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『僕のワンダフル・ジャーニー』よみうりホール

◆『僕のワンダフル・ジャーニー』よみうりホール

▲「僕のアントフル・ジャーニー」。

五つ星評価で【★★★いやし】
犬にほんなこつ癒される。
犬の喋り方がこのくらいバカだったら愛しいと言う丁度いい点を突いてくる。
声はアメリカでオラフの声を充てた人だとか。そりゃあいい連携だ。
前作の主役で犬の飼い主のデニス・クエイドの孫娘を3人の少女が演じるが、小学生時代はアントマンの娘である。お前、犬じゃなくて蟻飼えよとか言っちゃいけない。今回、犬はデニス・クエイド爺さんの指示により、身体を変えつつ、ずっとこの孫娘を見守るのだ。なかなか、ご都合主義な展開が山のようにあるが、そういう風に話が甘い所も含めてファンタジーなのだから、そこはいいんじゃないかと思う。

上映時間109分なのだが、上映前のアナウンスで149分と間違えて告げられて流石にビビった。 犬が蘇り続けるだけの話で2時間半はなげえだろ。間違いでよかった。


【銭】
まんが雑誌の試写会応募で当てさせてもらいました。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
僕のワンダフル・ジャーニー@ぴあ映画生活
▼関連記事。
僕のワンダフル・ライフ@死屍累々映画日記・第二章
・僕のワンダフル・ジャーニー@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



コメント

たしかにご都合主義な展開でしたね。
世界は広いようで狭い?

  • 2019/09/14(土) 14:21:15 |
  • URL |
  • BROOK #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、BROOKさん。

> たしかにご都合主義な展開でしたね。
> 世界は広いようで狭い?

自転車で行けるくらいしか世界がないような気がします。

  • 2019/09/14(土) 20:04:43 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5775-7cfc09bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕のワンダフル・ジャーニー

愛する飼い主に再び会うため転生を繰り返す犬の姿を描いた「僕のワンダフル・ライフ」の続編。前作で50年で3度生まれ変わり、最愛の飼い主イーサンとの再会を果たした犬のベイリーがたどる、さらなる生まれ変わりの旅路を描く。前作のラッセ・ハルストレム監督は今作では製作総指揮を務め、テレビシリーズ「モダン・ファミリー」などを手がけたゲイル・マンキューソが新たにメガホンをとった。あらすじ:イーサンと再会し...

  • 2019/10/12(土)16:04:06 |
  • 映画に夢中

劇場鑑賞「僕のワンダフル・ジャーニー」

レビューは↓ https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201909130000/ 僕のワンダフル・ジャーニー (新潮文庫) [ W・ブルース・キャメロン ]価格:853円(税込、送料無料) (2019/9/7時点)

  • 2019/09/13(金)15:45:18 |
  • 日々“是”精進! ver.F

僕のワンダフル・ジャーニー

ゴールデンリトリバーの子犬ベイリーは転生を繰り返し、最初の飼い主イーサンと彼のパートナーの女性ハンナの元で平穏に暮らしていた。 また寿命が来たベイリーは、イーサンから「ハンナの孫娘CJを守るために戻って来てくれ」と頼まれる。 約束を守るため、今度はCJと家族を幸せにするための新たな旅が始まった…。 転生する犬の物語第2弾。

  • 2019/09/09(月)09:09:00 |
  • 象のロケット