FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』EJアニメシアター新宿

◆『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』EJアニメシアター新宿

▲最前列にいる少女の胸の面積と主人公の大きさがほぼ一緒。

五つ星評価で【★★★乳は強し】
ラノベやそれを元にしたテレビアニメがあるようだが詳しくは知らない。堂々一見さん鑑賞である。
「面白いは面白いのだが」というのが第一感想、
「引っかかってしまうのは不親切だからだろう」というのが第二感想。

冒険者のパーティーという事で主役は四人組。カズマ、めぐみん、アクア、ダクネス。
四人の中で主人公のカズマは分かりやすい屑キャラ、魔法力はあるが応用が利かない魔法使いのめぐみんと一応ペアなのか、今回だけのカップリングなのか? この二人はいいが、駄女神アクアと妄想ノンストップ女騎士ダクネスが一見さん的には混同した。まあ、確かにダクネスさんはポチポチ妄想組みこまれていたけど、通常の言動が大差なくって、通常モードで混同せざるを得なかった。この辺のキャラの紹介の仕方に不親切さを感じ取ってしまった。
そら、あかんという狂った町や、狂った設定の敵なんかの揺らぎギャグは面白いのだけど、ちゃんと大きな山場を乗り越えて、いい感じのエンディングが来てもあまりグッと来ないのは、やはり私がこの世界にのめり込んでないからだろう。チョコチョコ入れるアイキャッチャーもウザいとしか思わんかったし。

カズマがウィズとバニルに頼んだのは何だったのか?(TVには出てるお約束の話なのか)、それは結局どうなったのかは語られなかった。

声優とかよく知らんけどカズマの中の人(福島潤)は凄い技量だと思う。

妙に乳の描写が執拗な気がする。


【銭】
テアトルの会員証割引を使用して1300円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5777-9dd34886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)