FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 永遠と自動手記人形』『ブラック・コメディ ああ!馬鹿』

同日鑑賞2本をまとめてレビュー。

◆『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 永遠と自動手記人形』新宿ピカデリー 6

▲とてもクールで百点満点な彼女が同僚たちからは「ヴァイオレットちゃん」と呼ばれてるのが面白い。多分、「ちゃん」付けで呼ばれる幼さや真摯さがあるのだろう。

五つ星評価で【★★★★繊細で素敵】
ラノベを元にしたテレビアニメ作品があり、その外伝の位置づけらしい。
それらについて全て未接触であるので、割と自分にしてはよくある感じの一見さん鑑賞である。
「京アニ」さんの作品の素晴らしい所は、画力やその画力に劣らない繊細なアニメートなどの技術力もあげられるが、それ以上に物語の背景を知らない者にもちゃんと楽しめるように映画作品が、それなりの独立性を保った作品として作られている事があげられる。勿論、続き物の作品であれば前提を知っていた方が楽しめる事は間違いないが、それを笠に着るように、前提を知らなければ分からない作品を作る者が今は多すぎる。物凄く長い物語になってしまった『Free』などは流石に一見さんがいきなり見て理解できない部分が散見されてしまうかもしれないが、通常の京アニ作品、そして今回の映画はその作品だけ見て充分に楽しめる映画だった。
今回の主要登場人物は三人。
ヴァイオレットとイザベラとテイラー。
ヴァイオレットは主役のキャラクターであるが、今回の物語は、彼女主体の物語ではなく狂言回しの位置にいる。彼女は美しく、平坦、今回の物語の世界における規範のような役柄なので、物語がとても美しく、彼女の平坦さの裏に隠れた慈愛に満ちた物になっていた。
イザベラは物語の中の中心人物(主体)の一人。彼女は自分の宝物を壊されないようにする為に自分の人生を捨ててしまった。彼女がその本質が大きく変わらないヴァイオレットと打ち解けながら一般性を獲得していく物語が映画の前半だ。それにしても眼鏡を着用した彼女のなんと冴えない事か。その冴えなさ加減が見事である。
テイラーも同じく物語の中の中心人物(主体)の一人。彼女は彼女の生命を生かさんとする保護者から二回捨てられた事になる。ただ彼女には割と無敵な天賦の才がある。人に物おじせず甘える事が出来るのだ。女狐よのう。イザベラの自由への渇望をテイラーが継ぐ形になるのが何とも感動的である。
人は人を介して受け継ぐ物があるし、受け継がれる事によって皆の絆が固くなる事もある。大変真っ当でいい映画でした。

PS 「ヴァイオレット」と言うとキカイダーの「バイオレットサザエ」を
 思いだす私です。


◆『ブラック・コメディ ああ!馬鹿』神保町シアター
五つ星評価で【★★★】
特集企画「昭和の怪優 小沢昭一のすゝめ」からの一本。
1969年のカラー映画、92分、初見。
題名が凄い。
面白い。
ひどい性格のヤリマン姉ちゃん(高橋紀子)が可愛くってしょうがない。ちゃんとおっぱいの先っちょも見れるのがいい。
星一つ減じたのは哀しい終わり方だから。


【銭】
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 永遠と自動手記人形』:松竹会員の前回有料入場割引+ネット割引で1200円。
『ブラック・コメディ ああ!馬鹿』:神保町シアター水曜は1000円均一料金。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -@ぴあ映画生活
ブラック・コメディ ああ!馬鹿@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

ヴァイオレットちゃん…

テレビシリーズを見ていると、ヴァイオレットの気持ちがいろいろと判るように作ってありました。
一応、見ていなくても大丈夫なようには作ってあるのですが…。

  • 2019/09/16(月) 06:02:34 |
  • URL |
  • BROOK #-
  • [ 編集 ]

Re: ヴァイオレットちゃん…

こんちは、BROOKさん。

> テレビシリーズを見ていると、ヴァイオレットの気持ちがいろいろと判るように作ってありました。
> 一応、見ていなくても大丈夫なようには作ってあるのですが…。

なかなかねえ。テレビまでは見れないですねえ。アニメに限らず見ればいいと分かってる物もけっこうテレビは捨ててますね。週休4日とか欲しい。

  • 2019/09/16(月) 08:33:54 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5780-e555fee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-」

レビューは↓ https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201909060000/ 【楽天ブックス限定先着特典】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形ー』ED主題歌「エイミー」(L判ブロマイド付き) [ 茅原実里 ]

  • 2019/09/14(土)19:59:14 |
  • 日々“是”精進! ver.F