FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』よみうりホール

◆『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』よみうりホール

▲縁起物っぽい一対。

五つ星評価で【★★★★良く出来てる。面白い、そして正しい】
シリーズ三作目。普通に考えて三部作の三作目、完結編。
これで4作目を作るのは『トイ・ストーリー』くらい無理がある。

一作目は少年の成長物語であると同時に少年は歴史の転換点となる英雄物語でもあった。
二作目は少年にぶち当たる逆境、それを退ける男のドラマみたいな奴。
三作目は、少年がちゃんと大人になる映画。彼は大人になるためにとても正しい事をする。

ヒックは一作目でも二作目でもとても大事な物を失う。三作目でもだ。
だが、それと引き換えに彼は徐々にちゃんと大人になっていくのだ。
その成長過程は過酷だし、彼は彼の友人より早く大人になる。損な役回りだ。

いや、しかし、驚いたのはラストの選択肢からあれを選んだことだ(映画館で観ろ!)。それはとても正しい選択だ。そして、正しい選択肢を取っても物語の面白さは変わらない。そbも又、凄い。
物語の冒頭に「今までの粗筋」がちゃんと付く親切設計も良いぞ。

ビジュアル的に三つの見せ場がある。
・敵になるドラゴンの能力を描く新しい効果。
・伝説の聖地の美しさ。
・トゥースレスのツガイの巧みなアニメート。
彼女は白粉を塗りたくった京女みたいだけどお高く止まっている。そこがとても「野生」らしくて良かった。

ヒックがアスティに勇気づけられるところはやっぱグッと来る。


【銭】
試写会。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ヒックとドラゴン 聖地への冒険@ぴあ映画生活
▼関連記事。
ヒックとドラゴン@死屍累々映画日記・第二章
ヒックとドラゴン2@死屍累々映画日記・第二章
・ヒックとドラゴン3@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

勇気。成長。愛。
そのようなテーマが3作にあった気がします。

もうこのシリーズ好き過ぎて、
明日から何を糧に生きて行けばいいのやら…(おおげさ笑)
と思いましてん。

  • 2019/12/20(金) 21:02:13 |
  • URL |
  • maki #jQTfdwCM
  • [ 編集 ]

Re: こんばんは。

こんちは、makiさん。

> もうこのシリーズ好き過ぎて、
> 明日から何を糧に生きて行けばいいのやら…(おおげさ笑)
> と思いましてん。

「ヒックとドラゴン」に似てる奴「ドックとドラゴン」→「ネバー・エンデイング・ストーリー」か。アレ、つまらんのだよな。

  • 2019/12/21(土) 23:33:26 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

これ以上ないエンディングでトゥース!

  • 2019/12/28(土) 22:31:31 |
  • URL |
  • ボー #0M.lfYJ.
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、ボーさん。

> これ以上ないエンディングでトゥース!

ピンクのベストを着たヒックが
「ヒックのここ空いてますよ」という
プロポーズをするかと思ったらしなかった。

  • 2019/12/29(日) 20:32:22 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

ラストの選択肢はあらいぐまラスカルを思い出しました
>映画館で観ろ!
映画館でかかってよかった

  • 2020/06/14(日) 21:35:32 |
  • URL |
  • SGA屋伍一 #TyXokUWg
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんちは、伍一どん。

> >映画館で観ろ!
> 映画館でかかってよかった

ほんま。でも、配給会社を見返すくらい大入りしてほしかった。

  • 2020/06/14(日) 23:22:00 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんにちは!

コメントありがとうございました。

良い気になっている悪党が、ギャー―!!て情けない声出してやられる姿を見る事の方に楽しみが生まれるんですよね自分。
で、その通りになって「満足、満足」と思って観終えて、あれ?そういやそこまでの話に余り印象残ってないな、てなってのあの感想記事です(笑)。

  • 2020/06/27(土) 15:26:07 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは!

こんちは、ヒロ之さん。

> 良い気になっている悪党が、ギャー―!!て情けない声出してやられる姿を見る事の方に楽しみが生まれるんですよね自分。
> で、その通りになって「満足、満足」と思って観終えて、あれ?そういやそこまでの話に余り印象残ってないな、てなってのあの感想記事です(笑)。

あかんやん(笑)

  • 2020/06/30(火) 02:17:04 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5831-36afcd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

クレシッダ・コーウェルの同名児童文学を原作に、バイキングの少年とドラゴンの友情と成長を描いたドリームワークス製アニメ「ヒックとドラゴン」シリーズの劇場版第3作。前2作に続き、「リロ&スティッチ」のディーン・デュボアが監督・脚本を手がけた。あらすじ:かつてドラゴンは人間の敵だったが、弱虫なバイキングの少年ヒックと傷ついたドラゴンのトゥースの活躍によって両者は共存する道を選び、バーク島で平和に暮...

  • 2020/02/04(火)12:18:45 |
  • 映画に夢中

『ヒックとドラゴン/聖地への冒険』(2019)

「ヒックとドラゴン」ではバイキングとドラゴンの、対立からの友情の芽生えを描き、「ヒックとドラゴン2」ではバイキングとドラゴンとの共存の素晴らしさを訴え、そしてこの3作目では、単に一緒にいて仲良く暮らすことがはたしてお互いの為に良いことなのかを抉る。アスティと結婚して名実ともにバイキングの長となり、父祖伝来のバーク島の平和を守ることを求められているヒックはもはや少年ではなく、また独りぼっちだっ...

  • 2020/01/08(水)22:17:09 |
  • 【徒然なるままに・・・】

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」

ヒックヒックと泣きそう。

  • 2019/12/28(土)22:16:22 |
  • 或る日の出来事

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

【概略】 かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー!亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を捨て、ドラゴンたちと新天地を探し求める決断をする。 アニメーション .0★★★★★ 映画館鑑賞。吹替。 待ってた、ヒクド...

  • 2019/12/20(金)21:02:40 |
  • いやいやえん

ヒックとドラゴン 聖地への冒険・・・・・評価額1750円

一人と一頭なら、どこまでも飛べる。 ヴァイキングの少年ヒックと、ひょんなことから相棒となったドラゴンのトゥースレスの友情と成長を描く、ドリームワークス・アニメーションの大ヒット作、「ヒックとドラゴン」三部作の完結編。 前作で父ストイックの後を継ぎ、バーク島の若き族長となったヒックが、ドラゴンが増えすぎて手狭になった島を離れ、まだ見ぬ未知の世界への冒険へと旅立つ。 同時に一心同体だったトゥー...

  • 2019/12/19(木)20:30:58 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

かつてドラゴンは人間の敵だった。 しかし、弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で、共存する道を選びバーク島で平和に暮らしていた。 だがドラゴンが増え続けて島は定員オーバーとなり、若きリーダーに成長したヒックは、島を出て新天地を探し求める決断をする…。 アニメーション。

  • 2019/12/09(月)02:14:59 |
  • 象のロケット