FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『天上人とアクト人 最後の戦い』EJアニメシアター

◆『天上人とアクト人 最後の戦い』EJアニメシアター

▲ポスター。

五つ星評価で【★★よう分からんかった】
京アニの劇場用映画第一作らしい(オリジナルにTVシリーズがあり、その編集版で、今回はデジタル化による公開という流れのようだ)。なので、腐ってもと言うか、腐る前から京アニ。キャラクターは凄く魅力的。流石に男にはそうは思わないが、女性キャラに対しては誰でも「抱いてやるぜ」と即、高圧的に思うくらい性的ポテンシャルが高い(単純に「可愛い」で良い)。
物語出だしの大風呂敷はとてもかっこよい。
いきなりクライマックスっぽく主人公の女の子が異世界に飛んでしまうのも、凄くばっさばっさと話を切ってるのだと思う。でも、外からちょっと覗かせてもらった立場から言わせてもらうと、天上人側の統治力や滅びゆく事情は分かっても、それを覆せる(もしくは中和できる)アクト人の力は何だかよく分からない。主人公達すら知らない力を観客が信じるに足る情報が整っていない。最終的に全て、よくは分からないが「やる気」で解決させられているのが気になる。そもそもアクト人が地上に落とされた人の末裔なのか、現人類の一部の人だけなのかすら情報を貰えないのだ。
おそらく編集版でないオリジナルを見れば納得できるのかもしれない。そういうのはダメよって作りを後の京アニさんは確立するのだけど、流石に最初の一本目では確立できてなかったというのは歴史なのかもしれない。


【銭】
テアトル会員割引で1300円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
天上人とアクト人 最後の戦い@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5840-0671879f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)