FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『仮面病棟』ユナイテットシネマ豊洲4

◆『仮面病棟』ユナイテットシネマ豊洲4

▲どこでもドアっぽいドア。

五つ星評価で【★★★ちゃんと面白いです】
「坂口健太郎の顔ってちょっとツタンカーメンっぽくない」
「だから、カーメン病棟か」
違う違う。まあ、もう、怒られても何でもいいんだけど。

ただ、仮面の出来が良すぎてちょっと引いた。
あれは別にもっと普通の仮面でよかった。
鈴木亮平を出して「変態仮面」にすればよかったのにって、
あれは普通の仮面じゃないから。

短い事件の後日談が付いて終わるんだけど、その後日談直前のカットでバサっと切って終わったら雑だけど凄くカッコ良いのになと思った。まあ、やれないか。やれないよね。でもまあ、普通に面白かった。

坂口健太郎って全体の空気感がいいのだけど、泣くとちょっと面白顔に寄ってしまう。あ、星野源に似てしまうんだ。それはごめん、そんな事に気が付いてしまって。

永野芽以はこういう複雑なキャラをちゃんとこなす。映画によってかなり当たり外れがあるけど、今回は当たりの方ではないか。


▲高嶋政伸の顔芸が最高です。


【銭】
ユナイテッドシネマ、金曜メンバーズデーで1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
仮面病棟@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

こんにちは!

ピエロの仮面じゃなくて、パンティは他の映画でやっているので、男物のブリーフパンツを頭から被って登場したら、絶対に客が怒るでしょう。
高嶋さんはおもろい顔を惜しみも無くよくやってくれます。

  • 2020/07/13(月) 14:58:56 |
  • URL |
  • ヒロ之 #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは!

こんちは、ヒロ之さん。

> ピエロの仮面じゃなくて、パンティは他の映画でやっているので、男物のブリーフパンツを頭から被って登場したら、絶対に客が怒るでしょう。

ちなみに『ご存知!ふんどし頭巾』という映画で男物のブリーフを被って正義の行動をするパンツマンというヒーローがいました。怒りはしなかったけど、ちょっとイヤだったな。

  • 2020/07/14(火) 22:35:26 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5875-d2f9ed51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面病棟

現役医師で作家の知念実希人によるベストセラー小説を、坂口健太郎と永野芽郁の共演で映画化。ピエロの仮面をかぶる凶悪犯に占拠され、鉄格子で閉ざされた空間となった病院を舞台に、残された医師らによる決死の脱出劇が繰り広げられる。先輩医師から頼まれて一夜限りの当直をすることになった速水だったが、その夜、ピエロの仮面をつけた凶悪犯が病院に立てこもり、速水らは病院に閉じ込められてしまう。犯人に銃で撃たれて...

  • 2020/04/16(木)19:59:11 |
  • 映画に夢中

仮面病棟

認知症患者がほとんどの田所病院で、代理の当直医を務めることになった若き外科医・速水。 その夜、急患としてやって来たのは、ピエロの仮面をつけた凶悪犯と、彼に撃たれて人質となった女子大生・瞳だった。 瞳の応急処置を行った速水は、脱出を試みるうちに、不可解な事実に気づいてゆく…。 医療ミステリー。 ≪この病院、何か変だ。≫

  • 2020/03/09(月)02:03:47 |
  • 象のロケット