FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』トーホーシネマズ上野8

◆『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』トーホーシネマズ上野8

▲アグモン(揚げ物ではない)。

五つ星評価で【★★★★浪花節には弱い】
自分がデジモンについて知ってるのは
「ポケモンとは違うんだぜい」という事くらい。
でもまあ、似たようなもんだと思って見てたら
思いもかけずに感動してしまった。
畜生、この泣かせ野郎!

デジモンと一緒に冒険や生活が出来る「選ばれし子供たち」、
彼等に「デジモンと一緒に暮らす生活は長さに期限があり、
大人になった彼等はデジモンと別れなければならない」という
事実が突き付けられる。
そして、そこで出会った最強の敵! みたいな燃える話にも
なる訳だが、物語は大人への成長と、成長により
失われる物への憧憬とで、予想外の泣けるドラマを紡ぐ。

これ、最近、似たフォーマットを何かで見た気がする。
と、一晩考えて出たのが『プーと大人になった僕』
じゃなかろうか(やや弱気)。
つまり、デジモン(プーやティガー)を捨てて、大人になる
クリストファー・ロビンは地反吐を吐きながら彼等を切り捨てるが
本来は切り捨てる必要その物がなかったという真実に到達する。

別れはつらい。
その相手との親密度が高ければ高いほど。
なので、終盤とっても心を切り裂くような話になっている。
まあた、アグモンの声が驚くほど子供なのも悲痛を誘う。

それでも、話は前を見ろ、前を見る可能性を歌う。
よく、出来てるのではないか。
ちなみに、私はデジモンがほぼ一見さんなので
TVシリーズを見てた人達が抱く感想や感情とは
かけ離れているかもしれない。


【銭】
トーホーシネマズの有料入場6回分のポイントを無料入場に置換。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5878-10ffe5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)