FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『なつぞら』NHK

NHKの朝ドラ。レコーダーにたまっていた奴をやっと見終えた。
東洋動画に入るあたりでリアルタイム視聴に付いていけなくなったので、かなり長い道のりだった。
お気に入りは草刈正雄。最後、元気なくなって殺されるのかと思ったが、ラストの方でちゃんと見せ場があって良かった。
『なつぞら』の中で誰がいいと言ったら、草刈正雄に始まって草刈正雄に終わる。
基本的に初期・北海道の成長ホームドラマパートが一番面白かった。
で、草刈正雄の爺ちゃんがあまりに面白いので、それに比べたらアニメ作成パートはそんなでもない。
最終的にいろいろ脇道のエピソードを取り込みながらただガムシャラに働いているだけにしか見えない。
天陽くんの結婚や死も唐突。基本、キャラの恋愛模様なんかは近くにいる人が徐々に近づいていって距離がゼロになったらカップルになるみたいな感じ。リアルと言えばリアルだが、自然と言えば自然。動物かよ。まあこれは恋愛ドラマじゃないからいいんだろう。あっ、ドラマ内で死んだの天陽くんだけか。
広瀬すずの北海道の育ての家族と、血を分けた実の家族と、その実の家族の周りで生活する義理の家族と、職場仲間と、広瀬すずが新しく作る自分の家族と「家族まみれ」。ようけ登場人物を出したものだ。たまに一月くらい出てなかったキャラが名前だけ出てきたりするのは見ていてちょっと辛かった。最後の最後で北海道出身の大泉洋を出すのも何かよう考えている。じゃあ、通行人でいいから広瀬アリスも出したら良かったのに(出てて気づかんだけだったらゴメン)。

女の子の中では、ただ一人つらい目を忍ぶ形になる清原果耶が可愛かった。不幸な女の子には弱いのよん。

あとあれだ。ドラマ最終回で90を越えている設定の草刈正雄と高畑淳子がドラマの中で一番の大男と大女だ。「北斗の拳」的と言おうか、「進撃の巨人」的と言おうか。草刈正雄はきっと牛と合体して魔界の番長になる。高畑順子はそのままでも怖いからそれでいい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5899-25ff6494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)