FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『サーホー』丸の内ピカデリー1

◆『サーホー』丸の内ピカデリー1

▲♪飛べ飛べ飛べガッチャマン、行け行け行けガッチャマン。

五つ星評価で【★★★ギャング版バーフ・バリ】
バーフ・バリを現代劇にして、王国をマフィアに変えて、刀や弓での戦いを銃弾に変えた。テンションつーか、音響と見得の切り方が歌舞伎みたいに計算されてて「ジャーン」みたいな場面がつるべ打ち。楽しいは楽しいがけっこうストーリーラインは雑じゃない?(っつか、単に秘密捜査官とボスの息子を混同して混乱してしまった俺が悪いのか) 長い話の中で、どんでん返しを2回3回やるのは偉いけど、冒頭にロイ王国の立ち上げから没落までを一気に書いて、その後、ほったらかしになるので、そのうちこのラインに話が戻って来ると言うのは見え見え。見え見えなのに見終わって俯瞰で思いだそうとしても話の全体像が分かりにくい。まあ、何回も見ろよってメッセージかもしれんけど。

アクシヨンシーンや映像を持たせる力が抜群で、ある意味ずっと気持ちいい映像でラリってる状態に近い。低音の圧が強くて無い子宮にビンビンに響いて感じてしまう。その代わりなのか、歌とダンスは割と間延びしてる。まあでも凄いよ。ジェットマンだけですげーよ。

ロイ王国の暗黒部門のデーヴラージの燻し銀に暴力的な感じが良い。
インド映画で、インテリな女秘書(で、しかも内心腹黒)は珍しげ。

PS コロナ騒動でピカデリーは座席にテープを貼って
 座らなくさせる間引き営業。次席を中心に右に3席、左に3席が
 座れない。これでは満席になっても赤字ではないか?
 「剛毅」とは思うがこれでやってけるのか心配である。

 

【銭】
前回有料入場割引+ネット割引で1200円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
サーホー@ぴあ映画生活
スポンサーサイト



コメント

う〜ん

>アクシヨンシーンや映像を持たせる力が抜群。
ハイウェーでのアクションで、車が渋滞している状況で、バイクに乗った敵を倒したら、敵が後ろに吹っ飛んで、フロントガラスに突っ込むシーンがあったんだけど、普通は浮いた状態から、突っ込む(飛び込む)じゃない。でもこの作品では、バイクの敵に攻撃した、(どこに飛んでったのかは、画面に出ず)、次のカットで背中から飛び込んでフロントガラスが飛び散るシーンになっちゃってるのが、ちょこちょこ在って結構気になった。
「女神は二度微笑む」でも思ったんだけど、現代劇のアクションシーンは結構適当だなぁ、なんかもったいない、って思った。
 プラバースさんは洋服を着てると、「帰りマン」の団次郎さんに似てるなぁと思いながら観てました。
(どちらもイケメンですがね。)
新宿ピカデリーでは、観客は30人ぐらいでしたね。

  • 2020/06/09(火) 19:22:20 |
  • URL |
  • 粕人間 #-
  • [ 編集 ]

Re: う〜ん

こんちは、先輩。

> 現代劇のアクションシーンは結構適当だなぁ、なんかもったいない、って思った。

実際はアクションシーン多すぎて、集中して見れてる部分とダレてる部分が出来てしまっていた。インド映画に言ってもせんないだろうが、まー、やっぱなげーよ(そこそこ体感時間は短くなるけど)

  • 2020/06/10(水) 22:44:11 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

こんばんは

すっごい楽しみにしていたので
だから余計に「………つまらん」と思ってしまったのかなあ
ストーリーは雑すぎるなんてものじゃなかったです
ある人が「起承転結」に置き換えると、
起承転転転転転転転転転結!…みたいな風に評してあったので、
そんなに凄いんだ!わくわく!みたいなのをもってたのが敗因なのかなあ
バーフバリ的展開になるシーンはドキッとしましたです

  • 2020/09/04(金) 20:27:42 |
  • URL |
  • maki #jQTfdwCM
  • [ 編集 ]

Re: こんばんは

こんちは、makiさん。

> すっごい楽しみにしていたので
> だから余計に「………つまらん」と思ってしまったのかなあ

過度の期待は身を滅ぼしますね。
凄い絵を作ってやろうという気概は感じるけど、その絵を繋ぐ話が雑だよね。

  • 2020/09/05(土) 00:19:59 |
  • URL |
  • fjk78dead #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fjk78dead.blog.fc2.com/tb.php/5918-4d2f1d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SAAHO/サーホー

【概略】 犯罪都市・ワージーを牛耳る組織の首領ロイが、内部抗争によって暗殺される。その3週間後、3億ドルの盗難事件が発生し、伝説の捜査官・アショーク率いる特命チームは捜査を開始するが…。 製作年:2019年 製作国:インド 収録時間:169分 ジャンル:アクション 日本語吹替:あり .0★★★☆☆ 「バーフバリ」シリーズのプラバース主演によるクライムアクション。 一応娯楽に寄せて作っている...

  • 2020/09/04(金)20:24:40 |
  • いやいやえん

サーホー

インドの犯罪都市ワージーを裏で牛耳るロイ・グループの会長がムンバイで暗殺された。 初めて人前に姿を現わしたロイの息子ヴィシュワクは、資産2兆ルピー(約3兆500万円)を探す鍵となるブラックボックスの行方は自分だけが知っていると宣言する。 一方、ムンバイ市警に着任した伝説の男性捜査官アショークと女性捜査官アムリタは、犯罪組織のムンバイ進出を阻止するためブラックボックスを追うことに…。 サスペン...

  • 2020/06/17(水)02:32:52 |
  • 象のロケット